双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

昔の職場

ワンダムは職を離れて1年になろうとしています。

とてもいい職場だったので(お仕事も神経を使うけど、好きなお仕事でした。)辞めざるを得なかった時は非常に残念で、同じ職種でまた働こうと思いました。


…がこの1年鬱に因る過眠の為、一日の半分以上寝ているので、お仕事どころではありません。


鬱に因る過眠で私の様に一日8時間しか起きていられない様な方もいるみたいです。(躁うつ病のブログを少し拝見しました。)


さて、昔の職場ですが、ワンダム10本の手に余る程の職場で働いた事がございます。


正社員で働いたのは2箇所だけ。


後は派遣とパートです。


派遣は働き易かったけど、親会社が変わったので、方針が変わったと言われて僅か3ヵ月でクビになりました。


パートですが、5年程働いた所が居心地が

良くお仕事も好きなお仕事でしたが、段々私の仕事ぶりが目立って来ると正社員の女性が意地悪をして来る様になったので、辞めました。


他には超ブラックでパートなのに、時間が来るとタイムカードを慌てて押させてから、「ハイ、帰って」ではなく「ハイ、この仕事をして頂戴」と2時間も仕事をさせられていました。

タイムカードを押さないで残業していると怒られました。


振り返って、考えると一番楽で良かったお仕事は新卒でお勤めした一部上場企業ですね。


ただ、ここは極楽ではなく、史上最悪の上司が直属の上司でした。その上司の上の上司も禄な人では無く、事なかれ主義の人がだったので、史上最悪の上司の事を訴えたところで、どうにもなるモノではありませんでした。


何処が史上最悪なのかと言いますと、セクハラ、モラハラ!パワハラ!その当時はそんな言葉は無く、よく社員旅行で女子はお酌役みたいなのが当たり前の時代でした。


セクハラ上司には抱きつかれたり、お尻を撫で回されたり、キスをされそうになったりしまし

た。(気弱な私は悲鳴を上げる事も出来ませんでした(T^T))

それなのに、お仕事ではパワハラ、モラハラで、部のみんなの立て替えの返金をみんなが待っていて、会計の〆の時間までに伝票を持って行かなければならないのに、帳簿に印鑑を押してくれないのです。

他にも人事から名簿の校生を頼まれているのに、庶務担当の上司がやるべき事なのに、うちの部だけ提出が遅れて、幾ら催促しても出さないから、ワンダムさんからも言って下さい。と言われたりして、最終的にはうちの部だけは、抜きに校生をして出版社に出したそうです。


人事課の主任にも女子社員にも私の上司は大嫌いだと言われました。


その下で働いている私はどうなの?酷すぎる〜。(´•ω•̥`)


結婚退職が決まった年の7月にその上司は異動になりました。

後任の上司は天使かと思える程、良い方で僅か2ヵ月の上司で残念でした。

古い体制の会社で今の様に結婚しても残ると言うのは雰囲気的に難しく寿退社でした。


結婚式&披露宴に元上司は招かなかったのですが、夫の話に拠ると、モラハラセクハラ上司は大層悔しがっていたそうで、不満を言い触らしていたそうです。(異動先も他県とかでなく直ぐ近くでした。)


この上司が居なければ、楽しい職場だったと思います。でも私の部は女子社員が二人しか居なくて、他の部は各課に女子社員が居たので、お茶汲みに大忙しでした。(秘書も兼務していたので)

常務のお客様に紙コップでお茶を出すのは失礼だと言われてガラスコップで出さなければならなくて、何時も洗い物の山でした。


雑用係でしたね。でも、正社員として働くには、責任もそんなに重大ではなく、お気楽でした。


パートの方はパートなのに、責任重大なお仕事を任されてキリキリと胃の痛む日々でした。


正社員で働いていたもう一つの職場は自由がきき、楽でしたが、お仕事内容が営業で私の最も不得意とする事でした。

帰宅しても営業トークを考えて頭の休まる日がありませんでした。

それでも、そこそこの成績を残せました。


矢張り正社員は立場も強いし、パートは時間単位で働いているのに、タイムカードの処理が厳しかったり弱者ですね。


この先ワンダムは働く事があるのでしょうか?

過眠が無くならならない限りは無理そうです。


今日のハンサムダンディ主治医の受診の話は明日、書きます。


お母ちゃん無理は禁物だよ。

桜前線と開花🌸

待ち遠しい、桜前線の開花予報もワンダム地方はいよいよ今週になりました。




たった1週間そこら咲き、満開は数日と言うのに日本人は桜が大好きで、春を待ち侘びる思いからか、桜前線なるものまで出来て、花と言えば桜。


厳しい冬を乗り越えての桜は格別ですね。




最近は桜を待ち焦がれる思いからか、早咲きの桜が多くなった様に思いますが、やはり桜と言えばソメイヨシノでしょう。




ソメイヨシノのトンネルを通る時は幸せな気持ちになります。


たった1週間なのに…


儚い命だからこそ美しいのかも知れませんね。


海外暮らしの時は桜並木を観るこ事が出来なくて残念でした。


矢張り日本人の心、桜🌸

不甲斐無いワンダム

先々週はごっ機嫌さ〜んだった夫ですが、先週から7日連勤で土日、労働していました。やっと今日、お休みです。


私は次男は合宿だし、暇は有るので1日の半分は寝て過ごし、残りは漢検の勉強とお料理をしていました。


テキストが最後の総まとめ2回だけになり、昨日、1回やったら、ダメダメ〜〜。


自分の不甲斐なさに落ち込みました。


書けそうで書けない漢字で点を落としました。


四字熟語はまぁまぁで「書き」が落とし穴でした。


まだ試験まで2ヵ月あるので、只管(ひたすら)書くのみですね。


朧気に思い出すのにちょっと違ったり、全く思い付かない字もありました。


2級レベルの漢字は普段よく見る字ばかりです。


でも、見た事はあっても書いた事は1度も無い字が沢山あります。(夫も言っているので間違えありません。)パソコンの変換等で簡単に使っているけれど、自分では書いた事無い字が多く、朧気~?となります。例えば「逓信」の逓とか…


字を沢山書く仕事をしていれば、普段から使い慣れているのでしょうが、寝ているのが仕事みたいなワンダムには筆記は遠い昔の話…


勉強したから、受験するの止めようかと一瞬思いましたが、ここで引き下がる訳には行きません。


次男は中二で準2級を取っています。


柔らか頭の学生に負ける訳には行きません。


夫も応援してくれていて、受かったら受験料出してくれるそうです。落ちたら自分持ち…( ´ ▽ ` )


寝食を惜しんで勉強する。と言う言葉がありますが、私の場合、寝る間は惜しめないのが難点です。


お仕事しながら、検定を受ける方々に比べれば時間の余裕があるので、言い訳にはなりませんが、鬱の頭には辛い…(´Д`;)


お仕事もしたいけど、起きていられないし鬱の頭で新しいお仕事を覚える自信が無いです。


半日寝ていたけど、それでも昨日は勉強の合間にシーツ交換やシャンデリアみたいな照明のお掃除が出来ました。

そろそろ、ハイキングにも行きたいし、色々やる事があって暇な様で忙しいです。(気分的に)


当面は漢検2級の勉強に力を注ぐ事にして、テキストをやった事に満足しないで、奮励努力!


ボクも応援しているよ。