双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

不調になりました。

おかぁちゃん、だいじようぶですか?

レボトミンを止めてから長らく(3週間近く?)フラットでしたが、不調になりました。


ぐあいわるいなら、ぼくがいっしょにねてあげます。


ワンダム、昨日はお稽古のお友達と勉強しに、日本橋に行く予定でしたが、月曜日の時点で両足に靴擦れが出来て、キャンセルしておりました。


日本橋では、たいめいけんで「たんぽぽオムライス」を食べて、お勉強して、その後、お茶する事にもなっていたので、最近、食欲不振なので、食べられるかも不安だったので、靴擦れが丁度良かったかも知れません。


…が、のみならず、昨日起きてみると、7時間寝たのに、眠くってまた9:30まで寝ていました。

9:55分の電車に乗る予定だったので、止めておいて正解でした。


起きると頭痛もしていました。


後、書いて無かったのですが、2週間位前から顔や首が痒くて一昨日、皮膚科に行って来ました。


顔、首の他手足も痒くて、足の甲は掻き壊して出血していました。


血液検査をやって軟膏と飲み薬を処方して貰ったのですが、お化粧の上から軟膏を塗ると、化粧崩れが酷い!😱


暑くて汗と軟膏のせいで凄く汚い化粧になってました。


それも含めて日本橋には行かなくて良かったです。


ずっと不眠でしたが、寝られる様になったら、起きても身体が怠いです。

頭も重いです。

眠気も消えません。


レボトミンを飲んでいた時と変わりません。


鬱になった様です😰


これまでが躁転していた訳では無く、躁転時の浪費も見られなく、寧ろメルカリとラクマにどんどん出品して、売上が67,000円程になりました。


ラクマは売上金を受け取るのに、振込手数料を取る上、6/3からは売上手数料として、商品代の3.5%を取られる様になるそうです。(今は無料)


メルカリは1万円以上の売上金を受け取るには手数料無料ですが、出品売上手数料が10%と大きいですが、これでラクマにメリットが少なくなる様に思います。


私の不調とは関係無い話で終わり。

息子達の事

「双極性障害1型の主婦の日常あれこれ」が私のブログタイトルのなので、主にワンコ達との日常のあれこれを書いていますが、今日は息子1から息子4までの事を書きたいと思います。

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:

その前に昨日の睡眠ですが、寝付けずルーランを飲んだところ、朝まで寝られました。


ルーランが効いたと云うより、連日の睡眠不足が、とうとうガス欠になり倒れる様に眠ったと云うのが本当のところでしょう。


さて、息子1ですが、とても優しい子で、誕生日とか母の日とかには手作りや夫に頼んで買って貰ったプレゼントをしてくれる様な子でしたが、大学生になってからは、家に寄り付かなくなり、下宿してる友達や彼女の家に泊まる事が多くなりました。(家から大学が少し遠く、朝起きられないと云うのもあります。)


就職も親には何の相談もせずに決め、今は他県で支店長をやっています。

義母の家に世話になっていますが、義母の家にも偶に帰るだけで、彼女の部屋に帰る事の方が多い様です。


その彼女と夏に入籍すると行って紹介されたものの、忙し過ぎて入籍の事は考えたくない。と言ってましたが、義母には7月には家を出ると言ったそうなので、いよいよ彼女さんと2人の家を探して住むのかな?と思っていますが、LINEをしても未読スルーなので、何を考えているのか、サッパリ解りません。

月々の電話代を振り込んで貰っているので、その件だけで連絡を取っている状態で、それが無かったら、生きてるのかも解らない感じです。(;´Д`)


でも、実家を離れて大学生活を送っている様なお子さん達は高校卒業後からそういう状態なのかも知れませんね。


息子2ですが、これも皆、友達が良い所のお坊ちゃま、お嬢様が多い大学に行っているので、皆、大学の近くに家があって、我が家は遠いと言っては友達の所によく、泊まっています。


でも、息子1よりはコミュニケーションが取れていて、今は大学4年生で希望の企業からは内定第1号と言われて、既に内定を貰っているのですが、こちらは業界ナンバー2の会社なので、元々第一希望の業界ナンバー1の企業からも内定を貰える様に何度もその会社の方と面談をしています。


ただナンバー2の会社の方が熱心に誘って下さってる様で、ナンバー1の企業からも内定を貰ったとしても、迷ってるそうです。


息子2は就職したら地方勤務になって家を出るかも知れませんね。

昔は乱暴者の部分がありましたが、今は部活では「面白くて優しい先輩」で通っているようです。


かくして、将来は息子3と息子4と夫だけの生活になりそうなワンダム家です。


息子3と4とは勿論、クローゼとチーズの事です。


クローゼを迎えた時は初めからふやかしたご飯を与えていましたが、チーズは低血糖になる恐れがあるからと、ワンコ用のミルクを与える様に言われて、哺乳瓶でミルクを飲ませていました。


夫はそんな事は全然覚えて無くて(自分ではやってもいないし…)その話をしたら、「クローゼとチーズは間違い無くワンちゃん(ワンダム)の子だ。」と言って「俺とは義理息子の関係」と言ってました。


昨日もチーズのマナーウェアを替える様に頼んだら「ワンちゃんがやってよ。実の息子でしょ。俺は養子縁組した子だから。」と逃げました。


クローゼをうちに迎えた日のお写真です。

両さんみたいな眉毛?が可愛くて連れて帰ったのに、今じゃ褪色して、普通のお顔になってしまいました。

チーズはうちに来た時のお写真が無く、小さい頃のお写真です。

どちらも小さい頃は可愛かったけど、一緒に暮らす時間が長くなる程に可愛さは増して行きました。

私がソファーに座るとお膝の取り合いです。


息子1と息子2は小学生の頃迄は本当に可愛い息子達でした。


でも、ワンコ達と違っていつまでも、「子ども」のままでは、また「マザコン」ではいけないので、順調に育ってくれてるのかな?と思います。


今では息子3と息子4が日々、笑顔と癒しを与えてくれています。


夫が言ってました。「うちは息子ばっかりだなぁ〜。」と。


本当は人間の娘2人が良かったんですが…

でも、娘だったら、また違った悩みもあったでしょう。


息子達と姪達の子どもの頃です。(姪の1人は赤ちゃんで写ってません。)


以上、息子達の紹介でした。

診察日と母の日の事(長文です(;´Д`))

昨日は精神科🏥の診察日でした。

ハンサムダンディ主治医❤に「睡眠・覚醒リズム表」(その日の行動、歩行数も書いた物)をお見せすると、「殆ど眠れてませんねー。でも、随分頑張ってお散歩には行ってますね。」との事で、私「眠くって、眠くって、仕方ないんですけど、眠れません。お散歩🚶‍♀️も行って疲れてる筈なのに…」と訴え、ベルソムラ(眠剤)はこれ以上増やせないのか、お聞きしたところ、今が20mgだから、MAXとの事でした。「後はレボトミンを飲むくらいですかね~。」と仰るので、「レボトミンは5mg飲んだだけでも、身体が怠くなるので嫌です。」と言うと「うーん、じゃあ、ルーラン(非定型抗精神病薬)を頓服として出しますね。このままの生活のリズムで、眠れる様になるのが一番ですから。」と何時も眠前に飲んでるルーラン2錠の他、頓服として1錠出されました。

ルーランは不安や緊張、興奮等の精神症状を抑えるお薬で、以前は眠前に4錠飲んでいました。


ハンサムダンディ主治医の良い所は、私が嫌だと言ったお薬💊は無理強いしない所です。


その為、眠れなくなってもセロクエルも止め、れレボトミンも止められました。


眠れないのは辛いですが、過眠😪よりはいいので、頑張ります✨💪

痩せて来たし〜。


昨日、一昨日と皆さんのブログで「母の日」💐の事が多く書かれていましたが、我が家の「母の日」の事も…


義母にはGWに夫が実家に泊まった際に義母の大好きなFEILERのショルダーバッグをプレゼントして来ていました。


私の母には以前からプレゼントすると、嫌がられていたので、何も無しです。(絶縁状態ですし。)


我が子からのプレゼント🎁🎁は?


夫と日曜日、「息子1も息子2も今日が母の日🙍‍♀️なんて気付いてもいないだろうね。」

と話してたので、夫が家族LINEで「〇〇と〇〇、今日は何の日か知ってる?」と流しました。


日曜日は眠くって、「西郷どん」を観てる最中に堪らず、ベッドに行ってしまったので、息子2と会う事も無く、寝てしまったのですが、中途覚醒で起きてスマホを見ると私と息子2の個人LINEで「今日は母の日でした。」「いつもありがとうございます。」と連絡が…

それを読んだので、「〇〇も頑張って」(就活)「ありがとう」と返事しておきました。


翌日起きると、もう息子2は朝練に出掛けていたので、LINEだけど、会話出来て良かった。と思いました。


息子1は未読スルーです。


一体、何時になったら、愚息達も母への感謝の気持ちを態度で表してくれる様になるのでしょうか?


チーズの昨日の状態です。


何と?お鼻のお禿げが良くなっていました。(*´ω`*)

皮膚移植の必要は無いね~。


オマケ

ツヤツヤ✨黒光りしてるクローゼのお鼻です。


長々とお読み頂きありがとうございました。