双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(精神科)疲れ果てました。

昨日は精神科受診日でした。

一昨日の休み休み作ったお夕飯の話をして、その前の日にミュシャ展に行った話もしましたが、ハンサムダンディ主治医は「ミュシャ」をご存知なかったのです。

「NHKでもハローダイヤルの問い合わせとかで宣伝してますよ。大人気で凄い行列でした。」と話したら「ミュシャですか…後で見て見ます。」と仰って芸術方面には疎い事が判明しました。

私のどうにもならない程の疲れに関しては「徐々に慣らさないと、いけませんね。旦那さんは気分転換になって良かったんじゃないですか?毎日満員電車に乗って…」私「重たい鞄を持って営業に行って…(笑)」先生「そういう人は人混みでも楽しむ事が出来るでしょう。でも、ワンダムさんは徐々にお散歩とかで慣らさないと疲れちゃいますよ。一昨日の疲れも鬱の疲れもあるでしょうけど、普段外出していない人が出掛けたら疲れますからね。」との事で、普段の運動不足?と思い尋ねましたが、疲れている時に無理に運動するよりは、疲れを取った方がいいそうです。

或方からのコメントでも「運動」に関しては気になっているけど、ウォーキングでも、近所の目があるので、躊躇しています。とありました。


私の場合は犬達をお散歩すれば、普通にウォーキングになりますが、家はクロがお父ちゃんとでないと歩かないのです。かと言ってシーだけでお散歩する訳にも行かず…


クロを無理にお散歩に連れて行ったら動かず、肉球が剥けてしまった事があったり、縄抜けの術を使って家に戻り帰ってしまったりした事があります。


縄抜けの術を使われた時は生きた心地かがしませんでした。


然し、疲れている時には休まなければならないのなら、この所、常に私は疲れています。


でも、昨日は身体に鞭を打って漢検の勉強をしました。

一刻、一刻と迫るなか、過去問で7割しか取れないので、深刻です。テキストをもう1冊買いました。頻出問題集です。


2本目のボールペンももうすぐ無くなりそうです。ノートは後、数ページ、手は真っ黒です。電子辞書の電池は切れました。


これだけやっても、7割…悔しい〜!(>_<)


昨日は過去問のおさらいに、地道に四字熟語の勉強をしていました。


おさらいだと9割近く取れます。


夫がテレビを観ながらご飯を食べて呑気にしている横で必死に勉強していて、夫が受験する時になったら、どうなるのか見物だな。と思いました(-ω-)笑

6月、11月、2月と受験のチャンスがありますが、夫は11月に受験する気でいます。


熟語の構成とか、四字熟語とか、意外と難しい所もあるので、そう簡単には2級は取れそうにありません。


身体は疲れているので、頭の体操ですね。

沢山の皆さんが応援して下さっている以上、合格の朗報をご報告したいと思っています。


眠るクロ

のびのび天真爛漫なシー

シーは親善大使なので、お散歩していても、直ぐに可愛がられ、クロは警戒して、唸っている所でシーは他のワンコともご挨拶も出来ます。


夫も独りで歩いていると、只のおじさんだけど、シーを連れていると、小学生や、もっと小さな子の方から近付いてくれて嬉しいと言っています。


我が子が小さい頃も赤ちゃん、幼子がいるだけで、知らぬ人から良く声を掛けられました。


子供やワンコは潤滑油になっていいですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。