双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

1日の出来事

昨日の睡眠時間は14時間でした。

一日の半分は死んでるのと同じです。(ご気分を害された方がいらしたら済みません)


10時過ぎに起きた時は、今日は夫と家事をやるぞ!と決意していたのですが、食後眠くなってまた14時前まで寝ていました。


冬の14時だったら日暮れまで2時間半しかありません。


でも、夫が掃除機を掛けてくれ始めたので、私もお夕飯の支度に取り掛かりました。


双方、用事は終わったので、ワンコのお散歩に行こうとなった時に付いて行こうかと思いましたが、漢検の勉強をするチャンスと思い、その旨告げて何時も通り1人で行って貰いました。


私は途中、ワンコ達が帰って来て、乾かすのを手伝ったりしながらですが3ステップ出来て、捗りました。


お散歩に行く前に夫が私に郵便物が届いてるよ。と渡してくれたのが、iPhoneケースです。

私の一番か二番目に好きなゴッホの「星空のカフェテラス」

今まで使っていたのは夫推奨の手帳型ケース

これです。


手帳型ケースがいいと夫に勧められたので買いましたが、犬達のお写真撮ろうと思ってもシャッターチャンスにケースの蓋が邪魔して、直ぐに撮れません。


それに、ゴッツイし。


カバー型のゴッホにしたら、iPhone7の薄さも感じられ伏せて置けばLINE等を見られる事も無く、且つゴッホの絵が常に見られます。


私はiPhoneに強化ガラスフィルムを貼ってあるので、割る心配も余程の事が無ければありません。なので、手帳型ケースは不要でした。


昨日も過眠でしたが、ご飯を作れて漢検の勉強も出来たので、良しとします。


勉強すればする程、高得点で合格するのは難しいと感じています。


合格したら㊙️の勉強も公表します。


ボールペンも何本も使いながら、勉強していますが、主に使っている応援グッズボールペンはもう1cm以上減り、他も緑を使っていますが、こちらもかなり減りました。


解らなかった字、間違えた字は何度も小学生の様に書き直し練習あるのみです。


冴えない頭でやりましたが、やらないより、やった方がいいと感じたので、今後は気乗りがしない日も続ける事にします。


漢検を勧めてくれた息子にも「お母さん、受かりそうなの?」と聞かれ「受かりそうだけど、高得点で受かりたいから、頑張ってる。」と答えた以上、恥じぬ点を取りたいです。


息子の方は準1級の勉強してる様子が無く、最近はギターのベースの練習をしています。

休みが長い大学生はいいなぁ。部活ばかり頑張っていて、大学も文学部卒でなく、躰道部卒になりそうな予感…😅


数日前から右肩周辺が痛くなり、今度は右肩が四十肩?と思っています。勉強に差し障るので、続く様だったら早めに受診します。


今日の精神科受診の話は明日の記事にします。


今日も冗漫なブログにお付き合い頂き有難うございました。


お散歩休憩中のワンコ達

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。