双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

悪夢と大事な息子達

昨日はレボトミンで怠さが抜けないから60mgにして寝たところ、寝付けず頓服として5mg飲み、結局いつもと同じ65mg飲みました。


主治医の話だとレボトミンは5mgでも普通の大人ならフラフラになってしまう位、強力なお薬で半減期も1日以上あるそうです。


なので、翌日にも眠くて怠いんですね。


50mgだと中途覚醒があったり、寝付け無かったりで、過眠で丁度良い位。との先生のご判断で65mgになった訳ですが、5mg減らしただけでも寝付けなくて、でも怠さは残って…


本当に嫌になります。


昨日はベッドでなくソファーで二度寝していたら、長男が5歳位の可愛い盛りの姿で出て来ました。


なのに、何故か長男は死ぬ事になっていて、その為の準備を長男としていて、棺桶に詰めるお気に入りの玩具を選んだりしているのです。


あゝ、この玩具好きだったよね。と思っていたら目が覚め、夢だった事に気付きました。


それで沢山泣きました。もう成人して社会人として働いているけれど、可愛い盛りに死んでしまってたら…と思うだけで、涙が留めなく出ました。


社会人になった今、死んでも悲しみは一緒と思います。

若しかしたら、過ごして来た年数が長い分、もっと悲しいかも知れません。


一昨日もリアルな夢を見て未だ覚えていますが、これもお薬の影響なのかも知れませんね。


楽しい夢ならずっと寝ていてもいいけど、悲しい夢を見るなら寝てなんかいたくないです。


今日は夫の誕生日なので、長男にケーキ🎂を食べるか?気になり、ラインで「明日はお父さんの誕生日だけど、ケーキ食べる?」と尋ねたところ「帰るよ」との返事が返って来たので、私の時、同様プレゼント🎁を持って来てくれるのかも知れません。


そんな訳で長男の事を考えたから夢に出て来たのかも知れませんが、落ち込みました。(T_T)


離れていても大事な大事な息子です。2人いても大事な息子です。


子を持つ親なら私の気持ちを分かって下さるでしょうね。


私自身は大事に育てられなかったけれど(弟だけが大事に育てられました。)自分が親になったら、お腹の中にいる時から対面するのを楽しみにしていて、産まれてからは手塩に掛けて育てたので、どんな愚息であれ、大事な息子です。


それを夢の中とは言え、私は亡き者にしてしまうところでした。


矢張りお薬の所為だけでなく、気分的にも落ち込んでいるのだと思います。


日曜日のお稽古の先生の発表会も友達と行く気になれず、キャンセルし、行けたら夫と行く事にしました。


そしたら、後から皆んなも親御さんの介護とか確定申告とか、お仕事など入って来て行けるのは1人だけになりました。(その1人はお稽古を先月お休みしたので、割引チケットを持っていません。行かない気がします。)


皆んなも「行けたら途中でも行く」との事でキャンセルしておいて良かったと思いました。


夫も連日2~4時間睡眠なので、草臥れているので、行かないかしら?と思ったら、「気分転換に行こうか。」と言っているので、行く事になりそうです。


友達と行くとランチとかお茶で膵臓の痛みの心配があるので、それもあり気乗りがしなかったのですが、夫となら我慢せずに言いたい事が言えるので、気が楽です。


夫からの帰るコールならぬLINEが来た時に、長男が死ぬ夢を見た。と書いたら「長男を殺さないで!」と返事が来ました。


夫にとっても息子は大事な息子なんですね。


帰宅しても数時間の滞在でまた彼女の許へ戻ってしまう息子ですが…

また、長男が煙草を完全に止めていないのも快く思っていませんが、矢張り夫にとっても息子は可愛い。


うちにはワンコ達がいますが、ワンコ達は何時まで経っても赤ちゃんの様な存在で、矢張り可愛さも別です。


長男は今年度入社したばかりですが、営業成績が1年を通して4期とも89人中トップ3位以内だったので(1度はMVP賞)帰宅したら、沢山褒めてやろうと思います。3位以内と判るのは長男から営業成績の表がLINEで送られて来るので間違え無しです。


まだまだ、私達夫婦に楽しみを与えてくれる息子達です。(^^)


🐶ボク達だって可愛い息子達だよ〜。