双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

眠くて辛い…

この頃、夕方お散歩に行くにしても、息子3と4には耐えられない程の暑さが続いているので、昨日はドッグランに朝一で行って来ました。


ワンダム地域はお散歩する場所、ほぼ99%アスファルトです。川沿いだけは石畳みたいなアスファルトとは違うけど、やっぱり草とか、芝生とかではありません。


なので、ドッグランならば、土の上だから、暑さも軽減出来るだろうと…



いい笑顔が撮れました。


暑いから舌が出てます。



ドッグランでも、多少暑かったけど、ドッグラン沿いにお散歩してた、柴犬ちゃんと追いかけっこして走ったり、帰宅してからは、水風呂に入ったりして、楽しく遊んだのでは無いかと思ってます。


ワンダムは一昨日の夜ワールドカップの3位決定戦を観ようと一旦22:30に寝ました。


3位決定戦は0時からだと勘違いしてました。(本当は23時から)


普段なら起きて待っていられる時間なのに、眠くて眠くて、試合中に寝て仕舞いそうで、一眠りする事にしたのです。(眠前薬全部飲んで)でも、23:20には起きてしまい、1時間足らずの睡眠。


ワールドカップも始まってて、既にベルギーに1点。


終了してから、またウトウトしかけたり、起きたりで結局眠れませんでした。


ドッグランに行く為、7時頃から支度をして、ドッグランから帰宅すると、猛烈に眠くて横になりますが、寝られそうで眠れません。


なので、お昼寝にルーラン4mg3錠飲んでやっと2時間半程ウトウトですが、眠る事が出来ました。


晩御飯を食べたら、また眠くてなってしまい、寝られれば今日の0時からの優勝決定戦を観る前に一眠り出来るので、眠りたかったのですが、眠れませんでした。


ワールドカップが終わっても、それ以前から、3~4時間しか眠れず、昼間もお昼寝も出来なかったので、多分、いつも、いつも、眠い状態が続くと思います。


ただ昨日の収穫として、頓服として飲んでいいと言われてるルーラン12mgを(お昼寝時に)飲めば、多少のお昼寝が出来るという事です。


昼夜逆転も困りますが、夜も昼も眠れない日が1ヶ月以上続いていて、精神的にも疲弊する様な事もあり、ホント、千代の富士の引退会見の「体力の限界、精神力の限界であります。」と一緒な気がします。


兎に角、寝られなくても、横になる様にだけはしてます。


今はODして、半日くらい寝ていたい気分です。

過眠になったら、なったで、また困るのですが…


睡眠くらい、自由にさせて!って思うけど、それが出来たら、双極性障害じゃあありませんよね。