双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

笑う事も出来ない。時が止まってしまった…


落ち込みは続いています。

今日の診察8:30からですが、行けるでしょうか?


時が止まってしまった。と言うのは比喩では無く、もう何回もやっているのですが、寝てばかりの私の自動巻きの腕時計が、また止まってしまいました。


先週水曜日のお稽古の日に、夏になったので、革バンドの時計からステンレスバンドの時計に付け替えました。


水曜日に替えたばかりなのに、もう2回止めてしまっています。


入院中も止まって役に立たなかったので、革バンドの方に替えていました。


まさか、それで今回も直ぐに止まってしまうとは…


友達が同じ時計を持っているので、「鬱が酷い時は私の時計は止まっちゃうのよ」と話したら友達2人共驚いていました。Σ(゚ω゚ノ)ノ


やはり、余りない事なのでしょうね。


電波時計を使っていた時も止まっていました。ソーラー電波時計でしたので、暗い部屋でゴロゴロしていて、止まってしまうので、それは売ってしまいました。


手巻き式の時計も有りますが(時計が好きなので)手巻き式もいつ止まるか分からないのと、付け外しが面倒な構造なので、結局は使いません。


因みに革バンドの時計の純正品パーツの革バンドでない物は240万円するそうです。(  Д ) ⊙ ⊙ 18金ですって。


質に出そうとしたけど、余りに値が安過ぎて、夫に反対され、止めました。


貧乏だと言いながらこんな高い時計を持っているのは、夫からの慰謝料みたいな物です。

まだ、借金も無い頃の話ですし…


時計だけでなく入院した4/18から時は止まったままでもあります。


カレーライスも作れなかったけれど、笑う事も出来ません。


笑う門には福来たる。と云うのに笑えません。福が逃げちゃうよ〜。


笑う事すら出来ない私は…

時計も止めてしまう私は…

どうしたら良いのでしょうか?