双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

安定の3時間睡眠( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

昨日は1時過ぎに寝て目覚めたのは4時でした。

躁鬱混合状態がずっと続いてる様で、3時間睡眠で安定してしまってる様です。


昨日はドッグランに行く予定だったので、寝坊する訳に行かず、ルーランも飲まず、着替えてたら、途中で眠ってしまい、ウトウト起きたり寝たりしながら、7時まで中途半端に寝てました。


眠いので、着替えて下に下りてからもソファーでウトウト(。-_-。)


寝られる時間のある時に眠る事が出来ず、起きなきゃいけない時に限って眠い、そんな辛い状況が続いてます。


ドッグランでは、先にジャックラッセルテリアの7ヶ月の男の子が来ていましまた。


うちが11歲と7歲と言ったら「そんな歳にはみえませんね。」と言われてちょっと嬉しくなりました。


ドッグランで今まで会った子では3歲位が最年長で、チーズですら「老齢犬」の部類に入ります。

こんにちは、きみなんてなまえ?

チーズはご挨拶が出来る子です。

クローゼは犬見知り人見知りなので、おとうちゃんの所へ逃げてます。


最初は3ワンで追いかけっこしてましたが、直ぐバテて氷入の冷たいお水をガフガフ飲んでいました。

それからはずっとクローゼはおとうちゃんに甘えてばかり…


初めてチーズがサラダバーしてました。

食べても大丈夫なのかしら?と心配しましたが、皆さんのワンコブログでも良く見掛ける光景なので、ちょっと位なら大丈夫だろうと放っておいたら、直ぐに飽きてました。

ちょっと、きみのにおいもかがせてよ。

このジャックラッセルテリアちゃんはグイグイしつこく行くタイプだそうで、大概のワンちゃんには逃げられてしまうそうですが、チーズはお構い無し。


おやつも一緒に仲良く食べてました。




クローゼとチーズだけでは、大して走ったりしないし、刺激も無いので、他のワンちゃんが居て良かったです。


このお宅も来年1月頃にまた、ジャックラッセルテリアの男の子を迎える予定だそうです。


やっぱり、一度家族になると、同じ犬種がいいみたいですね。(∗ ❛⃘ ❛⃘∗)


予約投稿記事の為、今22:30ですが、既に凄く眠いです。


明日(今日)は診察日なので、寝坊出来ません。


昨日は忙しく、ブログの更新も予約投稿記事に出来なくて、0時を過ぎてから更新出来ました。


今日は早いところ寝るとします。


多分体内時計の3時間タイマーで、中途覚醒すると思いますが…


今日の診察では、矢張りユーロジン4mgから、より強いサイレース2mgに戻して貰おうと思います。


診察の様子はまた明日…

8:30からなので、中途覚醒してもルーラン飲めないと思います。