双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

レボトミン無しでも、普通に生きられる様になりました。

レボトミンを止めて暫くは2~4時間しか眠れず、辛い思いをしていて、やっと眠れる様になったら、過眠になったけど、それは極短期間で、それまでの睡眠不足を補う為のものだった様でした。


気分的にもずっとフラットがほぼ続いていて、お散歩もほぼ毎日の習慣化しました。


どうやら、減薬に成功したみたいです✨


お散歩は夫が居る日はクローゼが夫と一緒でないとお散歩拒否!


昨日も買い出しから帰ったら、私一人でお散歩に連れ出そうとしたら、クローゼがおとうちゃんが出て来ない事に気付き、お玄関前で座り込み。


仕方ないので、クローゼだけ、抱っこして角まで歩いて下ろしだけど、そこでも座り込み、引き摺らないと、動きません💦


おとうちゃんがすきなんです。


で、夫に電話をして来て貰うか、クローゼを引き取りに来て貰おうとしたのに、夫が電話に出ないので、仕方なく家に戻りました。


チーズだけ連れて歩いていたら、暫くしてチーズが、クローゼが後ろに居ない事に気付いて歩くのを止めてしまいました…


くろーぜがすきなんです。


仲間が居ないと歩かない…💦


ちょっとコースを変えて15分だけのお散歩で終わってしまいました。


なので、今日はドッグランとお散歩に行きます!


話変わって、ブログを再開してからは、躁うつ病のカテゴリーの他の方々のブログも拝見する様になりました。



ハンドルネームは忘れてしまったけど、色んな意味で双極性障害1型の典型的、模範例の様な方だった、「水浴びプラネット」さんが退院日が決定したと言う報告されて、翌日から突然、ブログ村から消えてしまい、とても残念です。


同じカテゴリーの皆さん、それぞれ色々と苦しんでる方がいらっしゃって、眠れなかった時は、自分一人が辛い訳じゃない。と思えました。


この前、過眠に戻ってしまったと思って不調だった日もありましたが、それも2日、3日だけの事で、今は気分がいいです。


幸いパニック発作も、もう何年も起こさず、双極性障害にだけ悩まされてる身分です。


気分がいいって思えるのはもしかしたら、躁転気味なのかも知れないので、要注意ですが…