双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

母からの手紙 ・ 不眠

昨日は早朝覚醒で4時頃目覚め、眠いので、また、寝ようとしましたが、欠伸が出るばかりで眠いのに眠れません…

寝たのが1:30頃で結局5時に起き2時間半睡眠でした。

眠いのに寝られないのが一番辛いです。

眠いのに眠れない>過眠>不眠の順です。


5時に起きて、二度寝も出来ないので、お掃除洗濯、お夕飯の支度、全部終わって8:30でした。

郵便局へ行って来て、その後ワンコを散歩に連れて行きました。

途中のお庭のお花が綺麗です。


散々楽しんだ桜はすっかり新緑となりました。

before

after

対面は遅咲きの桜が満開でした。

春はお花が綺麗でいいですね。❀* ❀。. ✿ * ❀ 。* ❀ ❀ * .❀ 。 ✿ * ❀ ❀ 。 ✿ * 。 ° 。 ❀ 。 ° ゚ ° 。


ブログを休止中に色々な事がありましたが、今年お正月に母から手紙が3枚に亘って書かれて届きました。


去年母に(新築した家が出来上がったら)あんたも来たければ来れば。と言われて以来、ケータイも家電も実家からの電話は着信拒否に設定してあります。


携帯はかけても、何時も話し中、家電は「電話をお繋ぎする事は出来ません」のメッセージで、流石に着信拒否されてると悟ったようです。


母からの手紙には「今更、このような手紙を書いても憤りしかないかと思いますが…」と始まり、私が何に対して怒っているのか、解っていないけど、謝罪の文が書かれていました。

そして、手紙とは別に既に貰った、長男の就職祝い、次男の入学祝い、次男の成人祝い、そして、私にお小遣いとして3万円、計12万円が送られて来ました。


私へのお小遣い以外は既に貰っているので、送り返そうと思いましたが、夫に角が立つから止めときな。と言われ、私も以前、贈った物を送り返され事があるので、送り返された時の気持ちは解るので、受け取る事にして、手紙の返事も書きました。


父に言われた事、母に言われ事、今までの扱い等、簡単に書きそれで、この様な態度を取ってます。と書きました。

母からは謝罪の手紙や大金を貰ったし、結婚以来、私の実家からはただの一度も年賀状を貰った事が無かったのに、元旦に父が書いた年賀状が届いた事もあり、長男の結婚披露宴には是非来て下さい。と書きました。本当なら「来たければ来れば」と言う積もりだったのですが。


長くなるので、明日に続きます。