双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

気が付けば!

もう、23:30を過ぎていました。

ブログのアップは0時丁度にしているのに。

昨日(今日)は漢検の勉強に力を入れて6時間程、勉強していました。

論理の国語さんのブログによりますと、芦田愛菜ちゃんは女子学院と慶應義塾の中等部に合格したそうですが、(それは知っていたのですが)より詳しい情報として、6年生の夏から早稲田アカデミーに通って一日12時間勉強していたそうです。


私も昨日の様に調子が良ければ毎日6時間以上だって勉強出来るのに。と思いました。


漢検は入試と違って必ず受からなければならない訳ではないので、浪人の様に先延ばしにする事も出来ます。


…が、ワンダムには漢検が終わったら他にもやりたい勉強があるので、何とか一発合格を目指しています。


夫には「ワンちゃんは漢字は覚えてない割に人の話は良く覚えているね。」と笑われたので、通ると言った道を通り忘れそうになった夫に、「〇〇ちゃんは漢字は覚えている割に人の話は覚えていないね」と言い返してやりました。(*´ω`*)


私が合格したら、夫も受けると言う漢検、夫の方が仕事で字を書く事が多いけど、漢検の勉強をする時間は私の方が多いので、何とか夫をやり込めたいものです。ギャフンと(*¯艸¯)


一昨日の診察日は通りがかりの人に暴言は吐かれるは、何か良くない事が幾つか有りましたが(直ぐに忘れる程だから大した事ない…)昨日は漢検の勉強がしっかり出来たので満足です。


障害者年金の通知も届き、前回と変わらずで安心しました。

これっていい事なんだか、悪い事なのだか…

(全然良くなってないっていう事ですよね。)


シーのウインク

朴訥なクロ