双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

SDカードとガラケー

先日、アラーム用に古いガラケーを使い出して、昔のメールやお写真を見る事が多くなりました。

1台はバッテリー交換時期に来て、充電しても見られなくなってしまい、レアメタルとして、家電量販店に持ち込もうとしたのですが、持って歩いているだけで、何時も忘れて通り過ぎています。


そのガラケーにはSDカードが入っていて、SDカードは抜いてあります。


他にもあと2台残っているのですが、1台はminiSDカードでもう1台はmicroSDカードです。


microSDカードは購入していなくて入っていません。ただ、このガラケーのお写真を保存しておきたくて、昨日外出した際にmicroSDカードを買おうかと考えました。


でも、でも、家のパソコンを見るとリムーバルディスクの差し込み口が無いみたいです。


プリンターには有るのですが…(´×ω×`)


これではSDカード類の中身を見る事が出来ません。どうしたらいいのでしょうか?


一枚ずつプリントアウトするしかないのかしら?


昔、ポケベルが流行った時に記念として取っておいたメッセージを数年後に再生しようとしたら、誰も出来なかったと言うニュースを観た事があります。


ガラケーもバッテリー交換時期になったら、ガラケーで再生して見る事も出来なくなりそうです。


シーが家に来て1週間位の時のお写真が出て来ました。

ガラケーだけに画像が粗いです。

でも、大事な思い出。パソコンに移せないのが残念です。以前のパソコンにはリムーバルディスクが付いていたのに…


これはペットショップに来たばかりの、シーのお写真です。


メールは鬱発症時の内容で、鬱友とのメールのやり取りが頻繁にありましたが、この友達はどうにかして鬱が治って、途端に私からのメールを拒否して「私は元気になり、忙しい日々を送っています。メールはこれを最後にして下さい」と一方的に言って来て、私も返事は控えそれ切りです。

メールの内容を読むと当時、私は精神的に相当参っていたようです。お互い死にたいとメールで言い合っていました。

彼女は「子どもの為に生きて行かなければならないのでしょうか…」等と書いていました。


鬱が治ったこの人が羨ましいです。


もう、7年位前からiPhoneに替えたので、メールもお写真もパソコンに保存する事が出来るようになりましたが、ガラケーのバッテリー交換時期が来たら次男の高校合格の知らせ、ミルミルの死等の思い出の詰まった家族間のメールも消えてしまうと思うと寂しいですね。