双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

ハ、ハ、ハ、元気!元気!躁転?

こんにちは(ノ´▽`)ノ♪

昨日は調子悪くてお散歩行けないと思っていましたが、お夕飯の支度したら、何となく行けそうな気がして、何時もの1時間コース行って来れました。


近所の川で鯉が居るのですが、中に黄金の鯉が居て、それを見られたらラッキー🍀って思ってるんだけど、最近見かけなかったのに、昨日は見られました。

黒い鯉も近くを泳いでいるのが見えますか?


花筏の中、泳ぐ金色の鯉🐟

素敵です。


今朝も5時にスッキリ目が覚めて、メルカリで昨日売れた物を、6時前にはコンビニに出しに行き、掃除機掛けて、雑巾がけし、10時からの狂犬病ワクチン接種に行って来ました。


シーが、物凄く引っ張るので、足の指に豆が出来て出血しました。絆創膏を貼ろうとしたら、何時も持ち歩いているのに、予備を切らしていて、ズル剥けのまま歩きました。😢

往復40分、痛かった〜💦


現地に着くとクロは動物病院同様、拒否し、座り込み😅お漏らしし、お注射打って貰ったら、またお漏らしして、私の服が濡れてしまいました。


途中、こんなに暑くなって来ているのに、可憐なラッパ水仙?を見ました。


日焼け止めを塗って行きましたが、暑くて汗で日焼け止めが流れ、目に入り、これも痛かったです。


帰宅したら、暑さで顔が真っ赤になっていました。

シーも蛇口から、お水をガブガブ飲んでいました。


私は慢性的な低空飛行の鬱ですが、このところ、身体が軽い!スッキリ!


こんな風に毎日、高め安定で過ごせたら、楽なのになぁ〜!(*´ω`*)