双極性障害主婦とわんこ達の日常

双極性障害の主婦です。障害者だけど、普通に生きたいと思いながら生活している日常の日記です。

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

2019年 初診察日

おかぁちゃんたいへんだったんですよ。



9月に入院した時の事から書きます。と書きましたが、取り敢えず並行して書きたいと思います。


今日、精神科の新年初の受診日でした。


この前の頭のフラフラに帯状疱疹の痛み等で、とても一人で受診に行ける気がしなかったので、今日仕事初めの夫に半休取って貰って受診して来ました。(最初はタクシーで行く様に言われたけど、掴まって歩かないとフラフラするので…)


ハンサムダンディ主治医に一番に心配されたのは、凄く痩せてしまった事です。それで帯状疱疹にもなってしまったのでしょう。と言われました。


お薬が多過ぎるのに、全然効果を感じられないと、思わず泣きながら訴えました。(本当に全然良くならないんです!)


一番多い時期のお薬の量です。(精神科・皮膚科・消化器内科・五十肩)

一日に飲む量です。お薬の管理が大変でした。(この他に頓服が3種類あります。)


…で、地元皮膚科の前で車から降ろして貰い、夫は車を自宅に置いて出勤です。(付いて行って良かったと言ってました。)


皮膚科にも月曜日に来る様に言われてたので、皮膚科にも行きましたが、表面はかなり乾いて来て良くなっているそうですが、飲んでいるお薬は全然効かないより、寧ろ痛みが酷くなっている。と話したところ、「そうなったらもう、神経ブロックとかの方がいいと思います。」と言われて、皮膚科の数メートル先にあるペインクリニックへ…


予約制の所だったので2時間近く待って、診て頂きました。

レントゲンと血液検査に神経ブロックの注射をしました。


ワンダムの血管は細いので、採血によく失敗されるのですが、今日も3回目でやっと成功しました。


でも、そんな痛みより、背中の痛みの方がずっと辛い…(;ω;)←背中と胸に帯状疱疹が出来ました。


ワンダム母も以前、顔に帯状疱疹が出来て入院しました。


何人かの方もコメントで私もなりました。と頂きましたが、女性に多いようですね。2回もなった方もいらっしゃいました。


通常であれば皮膚科で治って行くそうですが、何割かの方は痛みが何ヶ月間から一生に亘って続くそうです。


メンタル面でもまだまだ回復途中なのに、身体まで痛くて心身共に辛い…(ToT)


まぁ、帯状疱疹は発症してから早いうちに受診して服薬すれば良くなるそうです。


でも、良くならなかったワンダム。


ペインクリニックの説明では、帯状疱疹は早いうちに神経ブロックの注射をする程、効果的だそうです。


皮膚科の並びにペインクリニックがあって良かったわ〜。( ; ; )←病気とはご縁が多いワンダムは何処に何科があるかを把握しています。


ワンダムの住む最寄駅は割と繁華街なので、映画館とかデパートとかクリニックも皮膚科でも、耳鼻科でもメンタルクリニックでも殆どの科が揃ってます。


便利な所に住んでいて良かったわ〜(T ^ T)


帰宅して、背中と胸が益々、痛みが酷くなっています。


今日のうちにペインクリニックに行っておいて良かったわ〜。


週2回のペースで通う様に言われたので、次は今週の金曜にペインクリニックに行きます。


来週は月曜日が祭日なので精神科は火曜日に特別診察です。


引きこもりのワンダム、病院とは良く縁があって、病院に出掛ける用事は今年も多そうです。


良い事あってくれ〜!!


あっ、元旦には長男夫婦が来てくれて楽しいお正月でした。(その時も背中は痛かったけどね。)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。