双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

家族サービスの日と悩み相談の日

昨日、一昨日と3時間、4時間しか眠れていないので、非常に眠いのですが、矢張り眠る事が出来ません。

昨日は3:30に起きました。そして家族サービスの日なので夫を7:30に起こして、いつもの場所に行って来ました。

昨日は涼しかったので、ワン口密度も高いかと思ったのですが…また貸切でした。

気難しい顔をしてお散歩するクローゼがここに来ると笑顔に見えます。

元気で走っている姿は嬉しいですね。

ウインクしてるみたい…



眠くて堪らなかったけど、息子達が喜んでいたので、良かったです。

帰りの車では、振動が気持ち良いのか、ウトウトして、ヨダレを垂らして( ゚д゚)ハッ!と気付きました。


眠れるモノなら、夫にドライブにでも連れて行って貰いたいと思います。

まぁ、夫は運転が好きでないので、ドライブだったら、起きて付き合わなければなりません。本末転倒です。


このドッグランがある公園は広くて色々な物があるのですが、昨日は何処もガラガラでした。

後日、公園内の様子をお伝えしたいと思います。


♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:


そして、昨日は日曜日で夫がお休みだったので、ドッグランから帰って来てから、このところ、ワンダムを苦しめている件に付いて話し合いました。(悩み相談会)


この件に関しては夫以外の誰にも詳しく相談していません。ハンサムダンディ主治医にも相談しましたが、余りきちんと話を聞いて貰えず「余り考えない様にする事ですね。」とのつれないお返事でしたので…


もう何ヶ月もの間、躁鬱混合状態で心身が反対方向に引っ張りあっていて、辛いのですが、それに追い討ちをかける、今回の件です。

(今の躁転混合状態=身体は鬱、心は躁)


話していると、興奮して来てしまい、また精神安定剤を飲みました。


先日書きました様に「怒りの沸点が分からない」ワンダムなので、何処までが普通の人が怒る限界なのか、躁転してて、必要以上に怒ってしまっているのか判別出来ません。


なので、心を落ち着かせる方法として、Wordを使って、その時の気持ちを書き留めています。

夫と話し合っては、書き直し、魂が抜けて半分残った穴を埋める様に努力しています。


書き直す為には深く考える(推敲する)ので、心の中を整理する事が出来ます。


段々、心が整理出来て来て(書いてる最中にも興奮して手が震える事もあります。)お薬を飲んで書き進めるとお薬のお陰もあり落ち着いて来ます。


ある程度、書き直しが出来ると上書き保存します。


それで、一旦は怒りの沸点を止める事が出来ます。


いったい、何時までこんな事が続くのやら…

まぁ、目処は付けてあるのですが。


区切りを付けても興奮が収まらない様だと困ります。


体重も元に戻りたく無いけど、これ以上減らしたくもありません。


眠いけど、今夜も早朝覚醒かな?