双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

プロバイダ工事で疲れた日

昨日はプロバイダを変更する事になっていて、その工事日でした。


朝、8:30頃にやって来て終わったのは14:30過ぎでした。


最初の話では、9時から12時頃までと言うお話でしたが。


お越しになる前に、お夕飯の支度は全て終わってたし、掃除機も掛けておいたので、何の心配も無かったのですが、元々の契約先のauへの解約手続きの電話に立ち合って欲しいと言われていて、それがまた17時位になったら来ると言う話で、ほぼ1日をプロバイダの変更で潰しました。


狭い部屋で2人で作業していて、わんこ達はギャンギャン大騒ぎの上、資料やタブレットの上を歩き回るのでケージに閉じ込めました。


ケージの中で💩をして、どっちかが踏んだりしたので、ケージのお掃除やら、わんこの足洗いやら…

でも、そのうちワンコ達も慣れて来たので、出して上げたら

なんか甘えちゃって

工事の人も「あれ?人、苦手なんじゃなかったんでしたっけ?」と驚く懐きよう。


懐けばそれはそれで、また邪魔で、結局息子2と二人で一匹ずつ抱っこして作業が終わるのを待ち、疲れた一日でした。


ヘルパーさんを止めたのは、わんこ達が騒ぐのが大変なのも理由のひとつと元々家に他人が入って来るのは苦手で止めました。


昨日も作業を任せておけば何もしなくて良いと言う訳でも無く、ブログをちょこちょこチェックするくらいで、中途半端に何も出来なく時間が過ぎるだけで、作業が終わっても、また別の人が来て寛げない一日でした。

とても疲れました。


息子2が家に居ても自室に居ることが多いし、ひとりは気兼ねしなくていいです。


今日から9月ですね。

平成最後の夏も終わりと云うところでしょうか…


このまま秋の次は冬は飛ばして春になってくれればいいのに。

そうすれば秋も好きになれるのにと思います。





追記: 昨日の数人の方々のブログで、キャンディとラブちゃんのキャン姉ちゃんが亡くなったのを知りました。

同じダックスの多頭飼いとしては、余計に悲しい気持ちです。

また退会をされてしまい、お掛けする言葉もありません。

キャンディちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。