双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

昨日の出来事(ドックラン・暑気払い)

昨日は今まで行った中で一番暑い日のドックランでした。

相変わらずチーズはクローゼのキャリーバックの上で吠えてました。

到着すると…

おや?何か異変があるようです。

チーズをどけると…

チーズの重みで、クローゼのバックが破壊されていました。😱


昨日はドックランでボストンテリアのイギー君と言う1歳半の男の子に会えました。

名前をお聞きして「もしかして、JOJOの?」と聞いたら「あっ、そうなんです。主人が好きで…」と言って「ジョジョの奇妙な冒険」に出て来るボストンテリアのイギー君が段々、小さく描かれて行った話やボストンテリアで砂漠は無いなんて話をしちゃいました。


イギー君はドックランに来るまでの公園で張り切り過ぎて、ドックランに着いた時点で伸びてました。


でも、一応、社交家のチーズはご挨拶

きみのにおいかがせて。


イギー君も普段はしつこい位で嫌がられる方だそうですが、バテちゃってたので、されるがまま…

クローゼと言えば…コミュ障なので、

お父ちゃんの陰に隠れていました。


イギー君もバテバテだし、なので、折角仲間が来たのに、ドックランなのに走らず…


ご想像通り。人間が、走りました。

写真は自粛します。

そしたら、バテバテだったイギー君もすっごい速度で走り💨


走ったらもう体力、気力の限界(千代の富士状態)だったようで、イギー君は15分程で帰ってしまいました。


なので、こんな事をしたり…

高いたか〜い\( ・ω・)/

記念撮影をしたり…

ドックランには関係ない事をしてました。


途中、チワワちゃんが来たのですが、遠くのベンチに腰掛けて居て、チワワちゃんもコミュ障らしくオーナーさんの足の下にずっと隠れていて、交流出来ませんでした。


♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:


夜は例の暑気払いでした。

来たけど、ピロリ菌の治療中で飲めないと言う人がひとり、実は足は捻挫してるし、風邪で声が出ないと言う人がひとりの残念メンバーだったので、暑気払いは止めにしておいた方が良かったのでは?と思ってしまいました。


でも去年も来たけど、こんなに沢山お料理出たっけ?って言う程、お料理が出て、結構美味しかったので満足です。

デザートもあった様ですが、ワンダムは余りの眠さと今日の通院が早いので、先に帰らせて貰いました。


少々、憂鬱な予定の暑気払いでしたが、気遣いの出来ない人は来なかったし、5人位でお喋りするのが、みんなで纏まってお喋り出来るので、二手に分かれたりしなくて、そこそこ楽しめました。

やっとこれで夏の予定も終わりです。お金も使いました。💸💸💸(泣)


本日も物凄く眠いワンダムです。(眠いのに眠れな~い!辛いです。)

眠れたとしても、今日は朝7時過ぎには家を出なければならないので、寝坊が出来ません。


こんなブログ書いてないで、早く寝よっと。

お付き合い頂きました方、ありがとうございました。