双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

睡眠は全く夏休みバージョンではありません。

昨日も1時間半しか眠れず、ゆっくり、のんびり、寝坊するつもりの「夏休みの過ごし方」が出来ていません。(T^T)

1時間半寝た後は、うつらうつらと身体は寝ているけど、頭は目覚めている状態で1時間半過ごしました。


頭は目覚めているので、ゴロゴロしててもしょーがない!と思って起きて洗濯機を回しました。


ただ、夫が夏休みなので、一緒に「世界の中心で愛を叫ぶ」を観ました。

その後はお掃除して、夫は散髪に行ったので、一人で「僕の初恋をキミに捧ぐ」を観てました。


過ごし方としては、お掃除は汗かきましたが、のんびりビデオ三昧と夏休みらしく過ごしました。


ワンダムは平井堅のファンなので、セカチューは観るの3回目、僕の初恋…は初めてですが、こちらの主題歌が平井堅なので、観てみたいと以前から思ってました。

セカチューの主題歌は「瞳をとじて」僕の初恋…は「僕は君に恋する」です。


内容、音楽共に「セカチュー」の方が断然、良かったです。


夫は恋愛物の映画は殆ど興味が無いのですが、「セカチュー」は良かった。と言っておりました。


今日は終戦記念日ですね。ワンダムが「僕の初恋をキミに捧ぐ」を観た後は夫がNHKスペシャルの戦争ドキュメンタリーを観ていました。


okame4さんが書かれていた様に、ワンダムも「終戦記念日」って違和感があります。記念日なら「敗戦記念日」と思うし、記念日なんて楽しそうなイメージでは無く「戦死者慰霊の日」とか出来ないものでは無いのでしょうかね?


2020年の東京オリパラを10月開催に変更して欲しいのと同じく「終戦記念日」も変更して欲しいです。


毎年「終戦記念日」を迎えると夏の終わりを感じます。


暑さは9月まで続くと思いますが、季節は確実に移ろいで行きます。


秋は過し易く、好きな人が多いですが、ワンダムは極度の寒がりなので、冬に向かって行く「秋」は淋しく、余り好きではありません。

気分的にも落ち込む季節です。(冬よりも落ち込みます。落ちて行く時が辛いです。)


そして、大嫌いな冬がやって来ます。一番心身共に辛い季節です。(秋は落ち込みが酷くなる季節ですが、冬は鍋底うつ期と言う様な感じでしょうか?鬱で安定してる事が多いです。)

それに「冬来たりならば春また遠からじ」と言う様に我慢していれば、大好きな春がやって来ると思え、僅かながら希望が持てます。




夫の夏休みも今日でお終い。

今日は朝一でドックランに行って来ます。


なつやすみもおわりですか…

おしごとがんばってください。

ぼくもおうちでおうえんしてます。