双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

昨夜はありがとうございました。

おかぁちゃん、またないたって。


きのうは、今日の記事は更新しません。と書きましたが、思いもかけず、たくさんの方々から、慰め、共感のコメント頂き、ひとり、ひとりの方にお邪魔して、お礼が言えないので、この場で、お礼申し上げます。



シャワー浴びて、戻ってみると、沢山の方々から、昨日の夜の記事にコメント頂いていました。


訳分からない記事に対して、温かなコメント頂き、また泣きました。(嬉し泣きです。😢)


ムラゴンの皆様は本当に温かい方々ばかりで、昨日も書きましたように、ムラゴンにまた戻って来て本当に良かったと思い直しました。


コメント下さらなくても、心配して下さった方々も多いと思います。


ご心配、コメント、本当にありがとうございます。


家族に理解して貰えなくても、息子3と4とムラゴンの皆様はワンダムの味方です.*・゚ .゚・*.



どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️😊



皆様も今日は良い一日をお過ごし下さいね。