双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

もぉ〜!嫌んなっちゃう!

昨日は何時もの様に1時頃、ベッドに入りました。

パッチリ( ☉_☉) 目が覚めたので、時計を見ると!まだ3時?


2時間睡眠です。


ルーラン1錠増やしても、全然効果無し!


夜中だというのに、頭に来たので、ハンサムダンディ主治医が、時間、空けなくても飲んで良いって仰ってたから、ルーラン3錠を纏めて飲みました。


3錠は流石にいけないかな?と思いましたが…


頭に来てたのです。ラムネのルーランに。


ルーラン3錠飲んでも1時間眠れませんでした…


4時になって漸く眠りにつきました。

…で、6時起床です。


ルーランって、頓服でいっぺんに4錠飲んでもいいのかしら?


今夜も眠れなかったら飲んじゃおうかな?

と思いましたが…ルーランのストックが無くなってしまう😱


ハンサムダンディ主治医としては、急な増薬は良くないから、1錠ずつ増やして様子見とお考えのようですが、昨日の出来事を話したら、ルーランもっと増やして下さるかしら?


頓服も2シート位処方して下さるかしら?


もう昼間、眠いのに眠れないのは嫌です。


これも、夜にグッスリ眠れれば、お昼も眠くならないんでしょうけど。


ただ、救いは昨日は、やたらと忙しく、ウトウト眠くなる時間がありませんでした。


専業主婦でも、忙しい時もあるんです。


忙しい時に限って、色々やろうとしてしまい、昨日も雨が一瞬、上がった時間がありました。


ショートコースにして、お散歩に行って来ました。

一昨日の様にとぼとぼ歩くクローゼでは無く、最後まで、元気な息子3でした。


一昨日は蒸し暑かったし、普通コースだったからかな?


でも、ワンダムの運動の為に1万歩のお散歩は諦める様です。


困るのは息子4はまだまだ元気な事。


4は歩きたがり3は疲れてしまう…


夫はクローゼはバギーに乗せるか?なんて、言ってますが、片手でバギー押しながら、暴れ犬のチーズをリードする自信がありません。


チーズも一緒にバギーでは、お散歩の意味無いし。


何時もピッタリ、クローゼにくっ付いて寝てるチーズなのですが、先日は何故かこんな距離を置いてました。



いつもの感じ

チーズはクローゼのストーカーと家では言われてます。

クローゼからチーズにくっ付く事は無いけど、チーズはクローゼが寝ている所にくっ付いて寝に来ます。


チーズもクローゼが大好きなんだね。おかぁちゃんもクローゼの事大好きだよ(´∇`)


でも、ホントは末っ子が一番可愛いんだけど、内緒の話🤭


出来の悪い子程、可愛いっていうでしょ。( *´艸`)