双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

大分快復

一昨日、夜に、水分位は取った方がいいと思ってぬるま湯で作ったポカリを少し飲んだら、また吐きました。


もう、翌日の美容院はキャンセルして、緊急時の病院紹介してくれる所に電話して、点滴を受けて来よう。と連絡してみましたが、何度かけても繋がらない…


話し中のツーツー音だけでも、頭がガンガンします。


かかりつけの大学病院に電話して、ハンサムダンディ主治医は金曜日は初診の人を診てらっしゃるので、行ったら点滴して貰えるか尋ねました。


「医師の診断で必要であれば、点滴等の処置も出来ます。」と言われたので、夫が計画年休で居るから、病院まで車で送って貰おうと、帰宅後頼んだら、すご〜く不機嫌で…


金曜日に計画年休にしたって聞いたので、ワンコ達のサマーカットを金曜日にして、クローゼのお尻の診察も土日は混むから、金曜日に行く事にしてたのです。


「折角の休みなのに…」と、こちらが苦しんでるのに、冷たい。😢


明日の朝の様子次第で。と言って気付いたら0時過ぎていました。


眠剤その他、大量のお薬を飲むので、また吐かないか心配したけど、吐かずに横になれました。


散々吐いて、何も食べてないので、疲れたのか、昨日は寝られました。


朝起きて、頭痛はまだしたけど、吐き気は収まっていたので、病院に行くのは中止にしました。


夫も一応6時に起きてくれたけど、行かなくていいと言ったら、少し機嫌を直して、それからソファーでお互いまた、寝たら夫の鼾が煩くて、寝られず、ベッドに行って寝ました。


その間に夫がクローゼをトリミングに連れて行って、病院にも連れて行ってくれてました。


本当はチーズもサマーカットにするつもりだったのですが、抱き締めて寝てるとチーズの金髪サラサラの猫っ毛が気持ち良く、チーズはクローゼの様に剛毛で無いし、くせっ毛でも無いし、毛深くも無く、乾かすのも簡単なので、カットは止めました。


クローゼは毛深く、剛毛で乾かすのが大変な上、直ぐカイカイが出来るので、動物病院の先生にも、夏はサマーカットにしておく方がいいですよ。と言われてるので、年2回カットしてます。


クローゼのお尻は尻尾の下が荒れてるだけで、軟膏を塗って貰ったのと、肛門腺絞りをして貰っただけで、終わったそうです。


尻尾の下が腫れてるので、癌とか膿?と心配しましたが、先生が一目見て「それ、骨だから。」と仰ったそうです😅


2週連続、夫の肛門腺絞りを嫌がったのかは分かりませんが、何ともありませんでした。


良かった~。


ワンダムも買って来て貰ったプリンとゼリーを食べて少し元気になりました。


頭痛も夕方にはいつの間にか治っていました。


サマーカット後のクローゼです。


ビフォー


ライオンカットなので、首と耳の飾り毛は残して1mmにカットして、尻尾はライオンの尻尾です。パッと見た目は変わりませんが、これで、ちょくちょく、洗って上げられます。


昨日の夜も夫にスーパーで買い物して来て貰ってご飯も勝手に炊いてくれておかずを買って食べてました。


ワンダムも少しお粥を食べました。


ワンコ達には鰹のたたきを少し与えたら、大興奮。

飛んで、動き回ってブレブレのお写真しかなく、これが唯一喜びの図を撮れた所です。


ワンダムは思わぬダイエットになり、2kg痩せました😅


でも、また普段の食事に戻れば1kg位は直ぐ戻るでしょう。


今回の不調は全て不眠が引き起こしたものです。


寝られないから頭痛がする。空腹時にお薬を飲む。気持ち悪くなる。吐く。疲れる。胃が痛む。痛みで寝られない。の悪循環です。


でも、過眠の時は気分の落ち込みが酷いので、過眠はもっと嫌です。


でも、身体が辛いのも、嫌だなぁ。しみじみ…


健康な人が羨ましいです。


クローゼも大した事無くて良かったです。


夫がお休みで本当に良かったです。夫に先立たれたら生きて行けない~。


しょっちゅう、ワンダムは夫に「〇〇ちゃん、私より先に死なないでね。」と言ってます。


そうすると「まだ、俺を殺さないでくれ」と言います。


歳が離れてるから、心配…


娘も居ないし…

こういう時、頼りになるのは、娘ですよね。


友達もお母さんの面倒を看て上げてる方が多いです。


これから暫く、大事な事が続くので、入院なんてしていられないので、月曜の診察でハンサムダンディ主治医に良く、相談して来ます。


今日は恒例の買い出しデー、また頑張らなくちゃ。

おとうちゃんもがんばってください。