双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

辛い…。

つらいって、ぼくのことですか?


クローゼの心配は矢張り一昨日、一日限りでした。


ワンダムは昨日、皮膚科、眼科、美容院へと行って来て忙しく過ごしていましたが、お留守番の間もクロチー仲良くお留守番してくれていました。


お散歩は一昨日、足の親指を突き指してから、行ってません。ワンダム都合です。


クローゼの歳には毎日1時間ものお散歩は疲れちゃうんじゃないかと、ご心配のコメント頂きましたが、夫とだけ、週末お散歩行くと3~4時間歩く事も珍しくありません。


電車を乗り継いで行く距離を歩きます。


それは流石にクローゼに負担だろうから止めてと言ってます。


食欲もあり、元気なクローゼに戻りました。

ご心配お掛けしました。


じゃあ、だれがつらいんですか?


それは、おかぁちゃんです。


一昨日、3時間睡眠、昨日2時間睡眠です。


過眠以上に辛いのが、眠いのに眠れない不眠です。


3時には目が覚めてしまい、それから頓服を飲む訳には行かないし、パッチリ(´⊙ω⊙`)目覚めて仕舞うので、起きます。


お夕飯の支度をしたり、洗濯物を干したりしますが、昨日は朝イチで皮膚科に行ってから、美容院に行く予定だったので、ゆっくりもしていられませんでした。


美容院に着くと睡魔が襲って来ました。


気付くと頭をやって貰っているのに、頭を下げてしまっています。


眠りそうになっているのです。


他にも色々用事があって、帰宅して、お昼を食べてからまた、駅前まで行って来て、疲れたから、寝ようとソファーに横になりましたが。眠気ばかりで寝られません。


スマホを弄ったり、テレビを観たりすると、眠くて目が閉じてしまいます。

なのに、眠れません。


クローゼもチーズもスヤスヤ眠っています。


一緒に寝たい!!


この記事を書いてる間も眠りそうになりながら、書いています。「半分、眠い。」


寝ぼけながら書いているので、誤字脱字、意味不明の文があってもお許し下さいませ。


おやすみなさい〜\(^o^)/