双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

クロとシーと私

一昨日は眠くて21時にベッドに入ってしまいました。

それから昨日起きるまで中途覚醒は無しで6:30迄寝てました。


なんだか、昨日は眠くて眠くて…


録画してある「半分、青い」を観ようとしたけど、意識が朦朧としてたので、夫に後で観よう。と言って中止しました。


でも、お昼寝(二度寝)はせずに12:30から予約している美容院に行って来ました。


夫も散髪に行くと言って一緒に駅前まで出ました。


帰ったら、夫はまだ帰宅していなくてスマホを見ると「のんびり、ぷーらぷーらしてます。」と😄夫はいつものように時間に追われずGWを満喫中。


私はコロッケを揚げて、程なくして夫も帰って来たので、今日もお散歩に行こう。と誘って、夫と1時間半のお散歩に行って来ました。



途中、夫は疲れて信号待ちの時にポールに腰掛けてました。


離れて待っていたらシーとクロが吠えあって近付きたがっていました。


珍しくクロがシーのお股の匂いをクンクン…



シーの方が元気があるから夫と二人でお散歩してると、どうしても私とシーの方が先を歩く事になります。


遅れて来る夫とクロの事を気にしながら、時々立ち止まって後ろを振り返り待つシー。

元気一杯です。


でも張り切り過ぎて、帰ったら、行き倒れの人みたいになっていました。😄

ぼく、つかれました。


今日はドッグランだよ。それ位で疲れててどうするの?


私はレボトミンを止めてから暫くは不眠でしたが、最近は寝付ける様になったし、ほぼ毎日お散歩も行けて、以前は夫とお散歩に行くと1時間半も歩くので嫌だったのですが、苦になりませんでした。


美容院も行ったし、ご飯も作れたし、お散歩も行けて普通の人みたい。


私の過眠は鬱の過眠では無く、レボトミンに拠る過眠だったようです。


勝手に断薬したけど、毎日のお散歩(約7000歩)行けて、ハンサムダンディ主治医の推奨は毎日(4000歩、歩く事です。)今日は14,000歩。断薬した事は怒られないでしょう。(多分😅)


シーは何をされても怒らないので、息子2にも、猫っ可愛がりされています。

これがクロだと、嫌がって離れます。

性格の大きく違う二人。