双極性障害主婦とわんこ達の日常

双極性障害の主婦です。障害者だけど、普通に生きたいと思いながら生活している日常の日記です。

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

休日と双極性障害の発症の経緯

今日は4時頃に目が覚めてしまいました。


レボトミン5mgを追加したのに。


そこで、お洗濯してしまおうと、洗濯機を回して、起きていました。


お急ぎコースだったので30分で出来ました。


5時頃になっていましたが、エバミールを一錠、久々に飲んで寝ました。10時頃に起きましたが、アイス2本食べたらまた、眠くなって1時前まで、寝ていました。


やっと不足していた睡眠を取った感じです。


溜まった新聞を読もうとしたら、ワンコが2匹新聞の上に乗って、読ませてくれません。


仕方ないので、お夕飯作りを始めました。チャプチェと焼き肉とワカメスープです。


作っている間、今日は長めに散歩してくると行って夫がワンコ2匹を連れてお散歩に行きました。


長男はバイトで朝からいません。


二男は、大学に委員会で行くと出掛けました。ワンコもいなくて、ご飯の支度も洗濯物の畳むのも終わり、自由の身です。


ブログのお引越しを試みましたが、やはり、分かりません。パソコンでやるべきなのでしょうが、取り敢えずスマホでいじっていました。


貴重なお時間なので、友達にお手紙書いたり、新聞読んだり、本を読んだりしたいと思います。




紹介文に鬱から発症した、双極性障害…と書いていますが、私は始め、本当に典型的な鬱でした。まさか、双極性障害になるなんて思っていませんでした。


最初は職場で嫌がらせを受けて、眠れなくなり、更に夫の転勤で、行きたくない所へ行かなければならなくなり、その転勤先の情報を聞き更に行きたくなくなりました。嫌な事は寝て忘れるタイプだったのですが、寝られなくなり、診療内科を受診したところ、反応性鬱と診断されました。この頃、子どもが手術するかどうかの大怪我をしたりして、夫は赴任地へ行っていて、何もかも私一人でやらなければならない状況でした。


夫に反応性鬱病と言ったら、「鬱なんて、仮病だ」と言って相手にしてくれず、寧ろ怒って、「なんでこっちへ、早く来てくれないんだ!」と子どもの様な反応でした。妻も病気、息子も大怪我で、すぐには動けない状況なのに。夫のその一言で、更に私の鬱は悪化しました。


でも、赴任地へ行きました。(子どもの怪我が治った為)


そこで、私は鬱の治療を受けるのですが、海外と言う事もあり、専門医に診て貰う事が出来ず、家庭医に診て貰っていました。


現地での生活は想像以上に辛く、毎日泣いてばかりいました。


そしてパニック発作も起こしました。


家庭医には「日本に帰らなければ、あなたの鬱は治らない。」と言われ、夫に、帰国させて。と頼み、毎日泣いてばかりで笑顔の全くない私を見て、本当に鬱病なのだと理解したらしく、会社に申請して僅か8ケ月の滞在で、子どもを連れて帰国しました。


この帰国直後に倒れて3日で5kg位痩せて、毒親に頼んで来て貰い1週間位、居て貰いました。体重は37kgになっていました。


この1週間だけは、母に感謝しています。


私と子どもが帰国してしまい、夫も独りでは住めない。と帰国申請して、数ヶ月後に帰国し、また家族4人で、暮らし始めました。


夫も軽い鬱になっていて私と同じメンタルクリニックに通い出しました。


鬱は仮病ではないと自分の身をもって知った事でしょう。


一方私は夫が帰国した事で、入院を強く勧められていたのが、現実的に可能になったので、入院する事になりました。


そこで、大学病院に紹介され、入院の日時が、決まりました。


すると、私が居なくても大丈夫なんだとの思いから、ずっと死にたかったのを子どもだけを置き去りに死ねないと思っていた緊張の糸が切れてODを図りました。


やっと死ねる…。と


でも、今のお薬は安全性が高く、眠剤や向精神薬を大量に飲んでも死ねないのですね。


胃洗浄を受けて丸2日寝ていました。


オムツをあてがわれていました。


目が覚めた時はサッパリした気分でしたが、次に死ねなかったんだ。と思いました。嫌がらせをされるお仕事も辞め、行きたくない海外にも住まなくて良くなったのに、やはり死にたかったのです。鬱は簡単に治らないと言う事ですね。


それから、入院して3週間位で、良くなり、その間、携帯に以前の職場の方が、新しい営業所の所長に就任していて、私にそこで、働いて欲しいとの電話がありました。


私としては、嫌がらせをする人が居なくて、お仕事の内容はほぼ変わらないので、嬉しくて、退院を心待ちにしました。


当てにされているというのも勤労意欲をかき立てられました。


入院治療してすっかり良くなったと思っていました。当時の主治医もそう思っていました。


でも、これが、双極性障害の始まりだったのです。


誰も気づかないうちに躁転していたのです。


だから、私の双極性障害の発症は、薬物躁転に因るものだと思っています。


他の方のブログを拝見していると、双極性障害でも、抗うつ剤を処方されている方が多いですが、私の通っている大学病院では、双極性障害には抗うつ剤は処方しない方針です。薬物躁転する恐れがあるからとかでは、なく双極性障害には抗うつ剤は効かないからとの説明でした。


鬱は完璧に鬱になる理由があって、鬱になったのだと思いますが、双極性障害になった理由は薬物躁転から?


分かりません…躁転の後に鬱が、来ますが、住みたい所に住んで、嫌な人間関係もなくなり、ストレスからは解放された筈なのに、躁転の後に希死念慮を伴う鬱が来ます。


でも、あのまま鬱の治療を受けなかったら、どうなっていたのでしょう。


たら、れば、は歴史の中で無しですが、私の双極性障害の歴史にも、つけられません。治らない病気になってしまったと言う事を受け入れて生きて行くしかありません。

今日の用事

今日は7:40まで寝ているつもりでした。(ゴミ出しがあったので…)

なのに、突如、携帯が鳴り起こされました。犯人は長男です。

無断外泊していて、鍵はどこかにあるけど、分からない。と言っていて、予想はしていたのですが…(今日はバイトの筈だったので、朝帰宅すると思っていました。LINEで確認したけど、既読スルーでした。)

起こされたのは6:30でした。二度寝しても良かったのに、長男が昨日食べなかった、お夕飯を食べるから用意して。と偉そうに!

私は召使いじゃないぞ。

まぁ、母親なので、用意してやりました。それで、今日は10時から近所で、ビーズの体験レッスンがあり、そのまま起きて、支度したりしていました。

洗濯物干したりしてたら、結構時間がかかったので、二度寝しなくて正解でした。

クチコミで、知ったお教室なので、看板などは出ていませんでした。

誘って頂いたお友達も、今日お付き合いして、レッスンを受けてくれました。

お月謝、レッスン内容など、お聞きし、体験もして可愛いネックレスが出来ました。

ビーズは独学で中級の作品を幾つか作った事があります。

細かい手作業が好きなので、習う事にしました。月一回と言うのと、家から近いのと、モザイクや、クレイクラフトの様に作品で場所を取らない事が決め手になりました。

お仕事始めたからお金に余裕が出来たのも有りますが…。

パッチワークは通信を入れて3回習った事がありますが、センスが合わない

だけでなく、間違った時に解き直して縫い直すのが、面倒で嫌な作業でしたが、今日ビーズでも一ヶ所間違えて解き直しましたが、全然苦になりませんでした。やはり、素敵な作品を見るとパッチワークはやりたいと思うけど、自分には合っていないのかも知れないと思いました。

今月のレッスンから始めたかったのですが、今月は予定が合わず、来月から開始します。

その後1時前に帰宅して、洗濯物を取り込んで、お夕飯を作って、来週のメニューを決めて、買い物リスト作って、夫を起こして、あちこちハシゴして、お買い物終了しました。

いつもは、お買い物に行ってから、お夕飯を作るので、買って来た物をしまってから、お料理で、疲れて嫌な作業でしたが、お仕事の時の様に出掛ける前にご飯の支度をして行けば良いのだと気付きました。

ビーズも私の都合と先生のご都合が合うのが土曜日なので、紹介してくれたお友達も土曜日に習っているので、また、楽しみなお稽古事が増えそうです。

でも、土曜日が買い出しとビーズのレッスンとで、また忙しくなりそうです。(月一回だから続くと思いますが)

働き出したから、お稽古も出来るし、忙しくもなりました。

好循環のようです。

具合が悪くて起きられない時は、働くなんて、とても無理でしたし、お金もないので、お稽古もひとつだけ、月一回でした。(お月謝がすご〜くお安いので続けられています)

先程も、土曜日だけ出勤している、事務の方から、業務連絡のメールがあり、返信しましたが、お休みの日まで、お仕事のメールの返信をしなければならないけど、張り合いがあって、朝は辛いけど、お仕事だと思って、切り替え、リズムが出来てなんとか2ケ月が過ぎました。

今夜はレボトミン5mgを追加して、明日10時位まで寝ていたいと思います。

ネットのフリマでも一昨日、今日と売れて発送の準備をしたり、お仕事、家事以外でも、結構忙しいです。

先日は気になっていた、お友達にお手紙の返事を書きましたが、まだ一人気になっている海外在住のお友達にはお手紙書けていません。

もう一人からも、お手紙貰っているのですが、このお友達はお返事のペースがゆっくりなので、私も慌てて書く必要がないので、気持ちのゆとりのある時に書きたいと思います。

6月はお仕事でも、私用でも予定が色々入っていて、忙しい月になりそうです。

あっと言う間に7月が来そうです。

お仕事始めたから雨の日でも出掛けなければいけなくて雨が嫌なので、早く6月は去って欲しいです。

でも、お仕事もドンドン忙しくなって来ています。7月になったら、もっと忙しくなると思います。

私の身体が付いて行く事を祈っていて下さい。宜しくお願いします。

明日はのんびりします。

書く事ないかも…。

やっと週末。

3月末にお仕事を始めた(3月は1日だけ)ので、週4日勤務が、2週続いたのが初めてでした。

先月の1週目はゴールデンウィークがありましたので…

月曜日は毎週診察で大体、夫に銀行巡りなどの雑務も頼まれます。土曜日は買い出し、先週、先々週は土日にランチがありました。

1週間何の予定もない週が続くと、双極性障害でなくとも、疲れますね。

今帰りの電車ですが、大欠伸が出ました。

明日はゆっくり眠りたいですが、朝からまた、用事が有ります。

梅雨入りの予報もありましたが、今日の午後から降り出したので、置き傘で凌ぎました。

今日から、関東は梅雨入りでしょうか。

雨が好きと言う人もいますが、私は洗濯物が、カラリと乾く晴れが好きです。

まぁ、たまには、お洗濯しなくていい。とホッとする事もありますが。

でも、梅雨になったら、お仕事始めたから、お洗濯問題です。

除湿機で室内干しでしょう。畳むのが、帰宅後というのが、辛いです。


前にも書いたかもしれませんが、私は睡眠、覚醒リズム表という物をつけるのを主治医から指導されています。

眠らず横になっていた。うとうとしていた。ぐっすり眠っていた。の3種類に分けてグラフを作ります。色分けしています。でも中途覚醒した時などに、いちいち書いてたら、大変だったので、iPhoneのアプリでSleep Cycleと言うのがあり、それで、睡眠の深さや、寝た時間、起きた時間を測っています。かなり、正確だと思います。

これを見ていつも、主治医が私の状態を判断しています。

気分の状態を書く欄もあり、ずっと少し悪いか、かなり悪い。だったのが、最近はお仕事始めてから、普通の日が多くなりました。

朝は「悪い」だけど、午後は良くなって矢印で普通にまるをしたりしています。(分かりにくい説明だと思いますが)

スリープサイクルは設定によって睡魔の浅くなって目覚め易い30〜15分前にアラームか自分の好きな曲で目が覚める様に出来ます。

最近はアラームが、鳴る前に目が覚めるので、音楽で起きるようにしてたのかアラーム音にしてたのか?覚えていません。

ブログの途中、夫が駅まで車で迎えに来てくれると、LINE入れてくれました。

お迎えを待って帰ります。

夫に感謝です。