双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

お仕事デー

こんばんは。毎日の更新を目指しているのですが、日付けが変わってしまいました。

お仕事から帰ると11時前です。

それから、余り良くないのですが、ちょっとした物を口にしてお茶を飲み、くつろぎます。

夫とおしゃべりして、お風呂に入って…となると1時過ぎます。

今日は区役所に行く用事があったので朝、電車で区役所まで行って、帰り、午後までの間にお夕飯の用意と片付けてして、洗濯物畳んで…としてたら、朝の二度寝の時間が無くなってしまいました。欠伸ばかり出る中、出勤して来ました。

でも、お仕事に行ったら、この前注意を受けたこともあり、また忙しくて、欠伸は出ませんでした。

今日は結構、電話がかかって来たり掛けたりして、連絡メモを書いている最中にまた、電話って感じで、間違えないように、気を付けました。


そう言えば、昨日お稽古事のお話を書きましたが、パン教室にも、3ケ月程通いました。躁の勢いで、講師コースまで習う!と言って夫を説得し、お道具も一通り揃えたのですが、すぐ鬱転して、通えなくなり、辞めてしまいました。


お仕事の方はもうすぐ2ケ月になりますが、一通りの流れを覚えて来た感じです。ずっと続けたいです。

そしたら、手帳も3級になるかも知れません。年金も3級でしょうね。

以前、お仕事をしていた時は、躁の勢いで、年金機構に行って、「私、働いてるから、年金要りません」と言いました。年金機構の人は、「渡哲也さんみたいに、お仕事してても、年金貰ってる人、いますよ」と言い、貰っても、いい事を教えてくれました。その後、酷い鬱で、自殺未遂を4回も繰り返しました。あの時、年金を断っていたら…と思うとゾッとします。私の年金の大部分は家計へ入れています。

夫のお給料が10月から大幅ダウンします。だから、また私のお給料は家計へ回ります…。

明日もお仕事で、とても眠いので、今日はこの辺で。

おやすみなさい。

お稽古

今日は月に一度のお稽古の日でした。

一緒に始めたメンバーで、毎回お稽古前にランチするのが恒例になっています。

皆、子どもが同じ高校の同級生の親です。(高校は卒業しましたが)

お稽古も、先生が良い方で、お話しも楽しく、お稽古にも熱が入ります。お稽古の後に1時間、お茶の時間もあり、ランチは友達同士で、お茶は先生を囲んで…

女三人集まれば、かしましいと言いますが、毎回、おしゃべりに花が咲きます。

双極性障害になる前から、習い事が好きで、昔は独自でクロスステッチに夢中になり、エッグアートを子連れで習っていました。双極性障害になってからは、お習字、サンドブラスト、モザイク、クレイクラフト、パッチワーク、スイミング、パッチワークと習いましたが、どれも半年しか、続きませんでした。パッチワークはクロスステッチをやっていた、20年前から習いたくて、布を集めていましたが、最初の先生とは、センスが合わな上、上級者中心に見る先生だったので、辞めました。

2度目のパッチワークの先生は、本に載る様な有名な先生だったのですが、やはりセンスが合わないし、2度習ってみて、パッチワークは自分に合っていない。と気付き去年の12月に、半年で辞めました。他のお稽古は、鬱で辛くて通えなくなり、辞めました。

今のお稽古はもう4年続いています。月一回で、子供の親同士で一緒に始めたので、お稽古だけでなく、皆んなに定期的にお会いする機会で、とても楽しいのです。

鬱で身体が重くて、怠くて、眠くて、お休みした事も何度もあります。入院してお休みした事も3回位あります。

でも、みんなも、お金持ちの住宅街の住人って訳ではないので、働いていて、お仕事で来れない事も多い人もいるので、いつも全員が集まる訳ではありません。私は3月末から働き始めましたが、私以外の方は全員働いていました。私も働き始めたけど、お稽古事と同様、いつまで続くのか分からないので、まだ、お仕事始めた事は内緒にしています。去年半年やっていたパッチワークの話もしていません。

働いてもいないのに、お稽古事だけして、余裕があると思われたくなかったし、続かないと思ったので…

今のお稽古は5年目になり、来年度からは、場所とお月謝も変わりステップアップします。

このお稽古事のメンバーで、グループラインを作っていて、お稽古の前日や、当日はラインが、物凄く盛り上がります。気付くと60とかなってます。お仕事してる人でスマホを見られなかったら、130とかなってて、ビックリした。なんて話も聞きます。アラフィフのメンバーなのですが、女子高校生みたいです。

こんな友達ですが皆、節度を守ってお付き合いしているので、私の病気の事は隠してあります。

常識的な方ばかりなので、話したところで、絶交されたり、色眼鏡で見られたりする事はないと思いますが…

来月は6月の第3水曜日です。

ランチの場所はまだ決まっていませんが、また、近くなったら、誰かがラインで、どこにする?と始めて、また大いに盛り上がる事でしょう。

大切にしていきたい友達です。

楽しい事ばかり書きましたが、残念な事に、今年2月にこのメンバーの一人が亡くなりました。いつも笑顔ばかりだった彼女が体調を崩して、お稽古を休会して半年で亡くなりました。突然の事で、ショックが大きく、未だラインのメンバーからも外してません。今日も彼女のお稽古の時の様子の話題が出ました。

生きていたかったであろう、彼女。

代わりに死んでも良かったと思う私がいます。

お仕事

こんばんは。先ほどお仕事から帰りました。

今日はなかなか忙しく、新たに覚える事もありました。

家に居ると、子供達は大きくなって自分達の世界があり、夫は仕事で遅くて、希死念慮に駆られる毎日でした。

低めだけど、安定して来ているので、また働きたい。と主治医に相談したところ、生活のリズムの為にも、生き甲斐の為にも、いいんじゃないですか。とアッサリ言われ、まずは、お散歩などして身体を慣らしてから…と言われました。

でも、思い立つと、行動に出るのが早い私は、その通院日の帰り道に、タウンワークを貰って帰って来ました。46歳という年齢で、何の特技も持たない私は50社受けるつもりでした。

日曜日に入る新聞の求人広告も欠かさず見ていました。見るだけでなく、これ!と思った所は、どんどん応募しました。面接で、遠くまで行った事もありました。

15社受けて13社目に採用されました。余り気の進まない所も受けた中で働きたいと思った会社です。

15時から21時半迄の勤務です。

朝、起きられない私には丁度都合のいい勤務形態です。

子供達も大きくなってるので、お夕飯の支度して行けば、各自温めて食べてくれます。

お夕飯の片付けは夫がやってくれます。(感謝!)

でも今、土曜日だけ勤務している大学生が、就職したら、私が土曜日も出勤しなければならなくなる事や、どんどん忙しくなって来るのでヤマ場を迎える頃は、週4日勤務になり、平日のお休みが診察日の月曜日だけになるかも知れません。

そうなったら、続くのかしら?

なんて事を心配していますが、先生には、「半年も続けばいいですよ」と言われてるし、二男には「3ヶ月も続けばいいんじゃね」と言われてます。でも、もうすぐで2ヶ月になります。

そして、明日は嬉しいお給料日\(^o^)/

お仕事始めるに当たって、ある程度の身だしなみを求められているので、お洋服を随分、買いました。安い物ばかりですが、でも塵も積もれば山となるで、そのクレジット決済に充てます。

明日は、お仕事はお休みです。楽しい事が待っている日です。

また、明日ご報告します。

では、おやすみなさい。