双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

お仕事

こんばんは。先ほどお仕事から帰りました。

今日はなかなか忙しく、新たに覚える事もありました。

家に居ると、子供達は大きくなって自分達の世界があり、夫は仕事で遅くて、希死念慮に駆られる毎日でした。

低めだけど、安定して来ているので、また働きたい。と主治医に相談したところ、生活のリズムの為にも、生き甲斐の為にも、いいんじゃないですか。とアッサリ言われ、まずは、お散歩などして身体を慣らしてから…と言われました。

でも、思い立つと、行動に出るのが早い私は、その通院日の帰り道に、タウンワークを貰って帰って来ました。46歳という年齢で、何の特技も持たない私は50社受けるつもりでした。

日曜日に入る新聞の求人広告も欠かさず見ていました。見るだけでなく、これ!と思った所は、どんどん応募しました。面接で、遠くまで行った事もありました。

15社受けて13社目に採用されました。余り気の進まない所も受けた中で働きたいと思った会社です。

15時から21時半迄の勤務です。

朝、起きられない私には丁度都合のいい勤務形態です。

子供達も大きくなってるので、お夕飯の支度して行けば、各自温めて食べてくれます。

お夕飯の片付けは夫がやってくれます。(感謝!)

でも今、土曜日だけ勤務している大学生が、就職したら、私が土曜日も出勤しなければならなくなる事や、どんどん忙しくなって来るのでヤマ場を迎える頃は、週4日勤務になり、平日のお休みが診察日の月曜日だけになるかも知れません。

そうなったら、続くのかしら?

なんて事を心配していますが、先生には、「半年も続けばいいですよ」と言われてるし、二男には「3ヶ月も続けばいいんじゃね」と言われてます。でも、もうすぐで2ヶ月になります。

そして、明日は嬉しいお給料日\(^o^)/

お仕事始めるに当たって、ある程度の身だしなみを求められているので、お洋服を随分、買いました。安い物ばかりですが、でも塵も積もれば山となるで、そのクレジット決済に充てます。

明日は、お仕事はお休みです。楽しい事が待っている日です。

また、明日ご報告します。

では、おやすみなさい。

通院日

こんにちは。

今日は通院日でした。

朝7時過ぎから、家を出て大学病院まで、電車を乗り継いで到着です。

先週はGW明けで、2週間振りの診察でしたが、今日は先週に次いで1週間振りの診察です。

最近2時間位しか眠れない。と言う話をして、ごく軽い軽躁なのかも知れません。と言うと、お仕事の内容が家に帰ってからも、考えなければいけないお仕事なので、お仕事を始めて、ちょっと興奮しているのかも知れませんね。との事でした。

以前も双極性障害になってから、生活のリズムをつけるために工場で働いていた事があります。食品工場でしたが、「屍体の臭いがする、スゲェ臭い所」と息子に言われてた工場で、想像でしかないのですが、刑務所で働いているようでした。

一緒に始めた人もすぐ、他のお仕事を探す。と言ってました。私は1ケ月で辞めました。単純作業に疲れ、面白くも何ともないお仕事でした。

勤務時間も、約束通りでは無く、早目に帰らせたり、時間が来ても残業手当無しに働かせたり…

その前も秘書のお仕事をしていたのですが、そこと工場は、常に求人募集をしていました。

常に求人募集している所というのは、ブラックで定着率が低いという事なんですね。(秘書のお仕事の所は典型的なブラック企業でした)

働いてみて、気付きました。

それで今のお仕事ですが、業界的にはブラックなのですが事務のお仕事で、頭と神経を使います。緊張感を持ってお仕事をしなければならないです。

先日、お仕事中に咬み殺せば良かったのですが、思わず欠伸が出てしました。そしたら、即「欠伸はダメです。」とにらまれ、怖い声で注意されました。デパートの受付嬢が欠伸してたら、ダメだろうけど、事務で

欠伸ダメなんて…勿論言われていないけど、食後に歯を磨ける環境でないので、ガムを噛んでますが、休憩終わる時にガムは捨ててます。ガム噛んで、お仕事してたら、やはり注意されると思います。

お仕事をすると、大体躁転するので、年1,2度の躁転が来たか?と思いますが、いつもの躁転と違って、

早く寝なくてもいいや。って気持ちはあるものの、2時間睡眠が3日も続けば眠くて、眠くて仕方ありません。それに、気分の盛り上がりが有りません。世の中バラ色に見えないけど、それはそれで、お仕事でとんでもない事をしでかしたりしなくていいのだと思います。

双極性障害と診断される前の初めての躁転の時は、1型らしく、とんでもない事をしでかしました。双極性障害のお薬を飲んでいれば、あそこまでひどくなって無かったのだと思いますが…。

今の主治医は、信頼のおける先生で、お顔も、話し方も安心感を与えてくださる先生です。お薬だけでなく、主治医の如何で病状も良くなる気がします。

そんな主治医の処方なので、お薬をどっさり出されても、指示通り飲んでいます。今日はカロナール(頭痛薬)もお願いしたのに、薬局で、出ていない。と言われ(先生、頭痛について、あれこれ聞いてたのに忘れちゃったんだ)と思って、薬局が確認の電話をするから、お時間かかりますが、お待ち下さい。と言うので、早く帰りたかった為、いいです。と断わって帰宅し、先程お薬の仕分けをしていたら、病院から電話がかかって来て、「今日、処方箋を一枚お渡しするのを忘れてしまって…」と言うではありませんか。

先生のせいじゃなかったんだ。と安心しました。頭が良く、注意深い先生なので…

それで、薬局での顛末を話し、病院は主治医に話し、来週また処方箋出して貰う事になりました。

カロナールでなければ、薬局で問い合わせて貰っていた事でしょう。

カロナールなら、まだ何錠か残っているので、来週にしました。

あとは、お薬では、私は薬局に在庫が無くて、近隣の同系列薬局に取りに行くと待たされたり、近隣にもなく、製薬会社から、届けて貰う。と言う事が何回かあり、製薬会社からは、とても待って居られないので、薬局から自宅に届けて貰ってます。

全くない訳じゃないからと、後日郵送。と言う経験も何回かあります。

4週間分のお薬とかならともかく、私は週一の診察なのに、何でよくこんな目に遭うのだろうと思います。

この土日もびっちり出掛けていて、忙しく、ゆっくり休めなかったので、今日は朝から診察の為に出掛けたし、明日のお仕事、欠伸が出ない様に気を付けます。

服薬

こんにちは。ズッ子です。
昨日、ゆう様から私の服薬状況について、コメントを頂きましたので、書きたいと思います。
●リーマス100 4T
●リボトリール1mg 3T
●レボトミン5mg 4T
●サイレース2mg 1T
●センノシド(プルゼニド)12mg 4T
●エバミール1.0 1T
●ルーラン4mg 1T
●酸化マグネシウム原末(マグラックス粉末)0.5 1包
頓服
●エバミール1.0 1T


この他、慢性膵炎のお薬「カモスタット」を1日3回飲んでいます。

(ラミクタールは甘ったるい味が苦手でした。デパケンを長い事飲んでいましたが、脱毛が酷かったです。両方とも余り効果なしとの判断で、リーマスに落ち着いています。)

他の方のブログを拝見しても私ほど飲んでいる方を見かけないのですが、これでも随分減りました。
今は大学病院に通っていますが、近所のメンタルクリニックに通っていた時は更にもっと飲まされていました。
大学病院でも減らしたいと何度も訴え、体調を見ながらここまで、減りました。



服薬で最悪だったのは、メンタルクリニックに通っていた時に出されたセロクエルです。
身長157cm 体重44kgだった私があっという間に52kgまで増え、大学病院移ってから、主治医にセロクエルを止めたいと訴えても、「ズッ子さんの今の体重はちょうどいい体重なんですよ」と
取り合って貰えませんでした。そして60kgまで増え、着られる服も無くなり、ユニクロの安い服で我慢していました。
でも、ある時、身内が統合失調症になってしまい、そのショックで軽度の摂食障害になり、半年で42kgまで減りました。
でも、その間セロクエルも中止になっていたのですが、1,2年後また大学病院でセロクエルを処方され、その時は42kgから66.6kgまで増えました。
何度も言ってセロクエルを止めてもらい、食事制限だけで17kg痩せました。でも今リバウンドして49kgあります。理想ではあと4kg痩せたいです。
ルーランでも、食欲が出るので、8mgだったのを4mgに変えてもらいました。
これだけ沢山の脳に直接効く、お薬を飲んでいる事に恐怖を感じます。
先日も主治医に減薬したいと申し出たら、「入院してしましょう。急にやると痙攣をおこしたりする事がありますのでね。」と言われ、保険加入の為に頑張って1年間入院しなかったので、諦めました。
お薬手帳も発症して1年後位から付けているのですが、もう明日の診察で、11冊目が終わります。


今の私の服薬状況でした。