双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

冴えない中、ちょっと嬉しかった事。

冴えない日々が続いています。


気分が沈みっ放しです。


そんな中、息子の事で嬉しい事がありました。


先日は年間MVP賞を獲った新人という事で社内報のトップページに載せて貰い、今度は息子の会社が先駆的な事をしている。と云う事でメディアで会社が取り上げられました。


息子よ、良い会社に就職出来て良かったね。


子どもの幸せは自分の事以上の幸せです。


気分が冴えない中の朗報でした。


後は何時も文通している友達と何年か振りに会う約束をしました。食事会が続いていて、金銭的に苦しいのですが、何年か振りなので特別です。


昨日は朝3時間も寝落ちしてしまいましたが、過眠傾向が軽くなって来たので友達と会う約束が出来ました。


懐は寒くなるけど、暑気払いとかランチとかでお喋りして気分転換を図れれば良いなあ〜と思っています。


過眠に比べたら、気分の落ち込み程度で凹んでられないのですが、原因不明で落ち込み鬱々としています。


原因不明で落ち込むって所が、双極性障害なんでしょうね。