双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

相模原市障害者施設での殺傷事件から1年。

19名の命が奪われ26人が重軽傷を負うと言う戦後最大の殺傷事件から昨日で1年経ちました。

連日ニュースでも取り上げられていたので、思い出した方も多いのではないでしょうか。


この事件は「知的」障害者を狙ったものでしたが、同じ「障害者」の1人として私も衝撃を受けました。


犯人は「意思の疎通の取れない障害者は居なくてもいい。」と語っている様ですが、意思の疎通が取れる精神障害者でも身体障害者にも衝撃を与えました。


犯人は「障害者」は邪魔者と考えているからです。


誰も好き好んで障害者になった訳ではありません。


ただ私の周りにも精神障害者で周りの人に攻撃的になって迷惑を掛けている人達がいるのも事実です。

でも、これも障害故になのです。好きで攻撃的になっている訳では無いと思います。自身でコントロールが効かないのだと思います。


物凄く攻撃的で警察沙汰になった方は自殺してしまいました。(警察官には今は5人に1人が心の病気を持っています。と言われました。)攻撃されている方も辛かったけど、本人が一番生き辛かったのだと思います。


そんな、普通の人より重い荷物を背負った障害者に寛容な世の中になって欲しいと願います。


私自身、障害者である事を引け目に感じて近所には知られたく無いし、就活には差し支えるからクローズで働いていました。


障害者である事が恥ずかしいと思う事の無いような世の中になれば、もっと生き易くなるのになぁ。


ショウガイシャって何ですか?

ワンコ達の心はバリアフリー💖✨