双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(精神科) 暑かったです。

昨日も曇りでしたが、暑かったですね。

朝一からの精神科受診日でした。帰宅時は11時頃なので、暑~い時間帯でした。


診察では、「まだ過眠ですか?」と聞かれ「いや、不眠になりました。」と答えるとハンサムダンディ主治医は苦笑い(^_^;


先週3回、突然胸が痛む謎の痛みがまた発生した事を話しました。


「不安感から来る胸の痛みですか?」「いいえ、本当に痛むのです。酷い時は顎まで痛みが上がって来ます。消化器内科では、逆流性食道炎ではないと言われました。」と話すと「精神的に不安定なのかも知れませんね。」と謎の痛みだけに精神的な物にされました。「お薬はロキソニンが出されているけど、即効性が無いと思うので飲んでません。」と話すと「15分位で効き目は出て来ると思いますよ。」と言われたので痛みが15分位で収まる時もあるけど、1時間以上痛む時もあるので、長引く時には使ってみたいと思います。


この痛み、来る来る…と喉がつった様に苦しくなり始め、痛みが胸から喉まで上がって来ます。「苦しい」と声に出すのもやっとの痛みです。なので、突然ソファーに横になり苦しみ出します。


入院中にこの痛みが発生し、心電図をその場で撮って貰いましたが心臓に異常はありませんでした。


先生方としては、問題が無いのなら、放っておいても大丈夫。と思う様ですが、実際うめき声も上げられない程痛むので辛いです。


お薬は変わらずでした。デパケンがそろそろ増えると思ったのですが…

お薬は少ない方がいいですね。


今日はちょっとショックな事があり、iPhone7に貼ってある強化ガラスフィルムをちょっとだけ外そうとしたら、ガラスが割れて画面が汚くなってしまいました。本体が割れたのでなくて良かったです。


強化ガラスなのに、割れるなんて、ホントに強化ガラスなのかしら?正面からの衝撃には強いけど、横からの衝撃には弱いのかも知れません。


テレビでしきりに東京オリンピックまであと、3年とやっているけど、あっという間なのか、それなりの時間なのか見当もつきません。その間何回入院するのか、就職しているのか?


中学生や高校生なら一時代の期間ですよね。実りある3年間を過ごし、東京オリンピックを迎えたいと願っています。


夏らしいレターセットで手紙を書きました。