双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

昨日は不眠 働く事。

昨日は寝る前に(今日は寝られなさそう…)と思ってベッドに入り音楽を聴いていましたが、CD1枚終わったところで、サイレース1mgを追加して飲みました。


然し、30分だけしか寝れませんでした。


夫が行ってから7:20~9:00迄座ったまま寝ていました。


何時もより、念入りにお掃除して、「わたしを離さないで」を読みました。


半分読み終わっていたので、読み切りました。

ドラマ化されたらしいので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、何ともやり切れない内容でした。


近未来的な内容で現実的では無いのですが…


こんな時代が来たらいよいよ世界も終わりだな。と思いました。


つつじさんお薦めだったので、つつじさんにも感想をお聞きしてみたいです。


昨日は早朝から起きていたので、時間がたっぷり有り、友達に手紙の返事も書きました。

すっかり夏のレターセットです。

関東も昨日で梅雨明けしましたね。


昨日の記事に賛同して下さる方に2人、反対する方2人。


投げやりになっちゃいけませんね。


でも、もう疲れたのです。


昨日は不眠の為、時間がたっぷりあり、且つ、うたた寝も1時間半出来たので、そんなに強い寝不足を感じず、割と気分は普通でした。


こういう日が続けばお仕事も出来るでしょう。


そうしたら、生き甲斐として働け、生活のリズムも付くし言う事ありません。


昨日は暑くて不眠だった訳ではありません。


お掃除も念入りに出来た位なので、調子は上々です。(気分は普通)


こんな日が何時までも続く事を願ってまた、社会復帰出来る事を願っています。


先日も書きましたが、2年前お仕事が忙しくて、早目に出勤したりしていた事が信じられないです。


こんな私でも働けるんだ。と思い返します。


今はまだまだ働く自信が、ありません。


せいぜい一日のスケジュールをこなす事はだけで精一杯です。


もう、一生働けないのかも知れないです…


自宅に金銭的余裕があれば、働く事を考えなくてもいいのですが、余裕が無いので、生き甲斐でもある、「働く」事に拘ります。


クーラーの設定温度は26℃で室温27℃~26℃なのに、ワンコ達は寒がっている様です。

クロです。

シーです。