双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(精神科) 不謹慎な話

昨日は精神科の診察日でした。

火曜日なので、何時もの8:30からではなく、11:30からでした。

ハンサムダンディ主治医には過眠になってしまった事、クーラーが壊れて眠りが浅い事等、話しました。


ハンサムダンディ主治医はクーラーが壊れて不眠よりは過眠の方がいいじゃないですか。と仰っていました。


確かに眠れないのに、暑くて益々眠れないよりはいいです。


今週はゴミ当番の為、6時前に起きてゴミの籠を組み立てておかなければならないので、寝坊が出来ないから昨日はサイレース1mg(眠剤)を飲まずに寝たらCDが1枚終わる度に目が覚めるので、3枚目が終わった時点でサイレース1mgを飲みました。


そしたら、継続して寝られました。


朝もきちんと起きられました。


先生に「過眠なので、半減期の長いお薬をどれか減らして下さい。」と言うと寝られそうな時はサイレース1mgを止めていいとのお話でした。


この前サイレース2mgから1mgに定時の量を減らしたばかりなので、他のお薬を減らす考えは無かった様です。


昨日は朝、病院に行く前に二度寝をしましたが、5時頃から目が覚めたので、ベッドに張り付いた様な過眠では無くて良かったです。


エアコンは23日の日曜日迄取り付けられないので、1週間の我慢です。でも、このまま熱中症で死んじゃってもいいな。なんて、思いが過ぎります。


何て言うのか、生きているのが面倒くさいんですよね。


明日も来ると、また一日が始まった…と、希望に溢れる気持ちではなく、疲れから始まります。


普通の人なら、今日も一日頑張ろう。とか今日の予定は?とか思って始まるのでしょうが、私の場合は違います。


また、一日が始まる…です。


自殺未遂を4回程しているので、もう、しないつもりですが、希死念慮は常にあるので、熱中症で死ねたらラッキー。位に思ってしまいます。


ワンコ達を置いて死んじゃいけないよね。

クーラーの設定温度26℃なのに寒がって洞穴に入ってます(^ω^)