双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(精神科) 喜んで貰えました。

昨日は週1の精神科受診日でした。半ばお仕事です。

本当に病院に行くのは疲れます。

かかりつけの薬局がFAXと電話番号が一緒の為、昨日は何度も何分も待ってやっと処方箋をFAX出来ました。余計に疲れました。暑かったし…


薬局で、それを指摘すると、FAX専用の番号(非公開)を教えてくれましたので、今後はそちらへ流す事も出来ます。


しょっちゅうの事だったので、文句のひとつでも言ってみるものですね。


さて、診察では、「最近、気分が落ち着いています。」「毎日出歩いています。」と話したところ、「上がってる感じではないですか?出掛けているのは、買い物ですか?」と聞かれたので、「用事があって毎日、出歩いています。躁転して気分が上がってるのではなく、買い物はしてません。落ち着いた気分です。」とお話したところ、「凄くいいですね。」とハンサムダンディ主治医に喜んで貰えました。ただ睡眠時間が少し短いと指摘されました。

でも、サイレースを飲まないで寝ている日もあるので、サイレース2mgから1mgに減らして貰いました。


機軸のお薬ラミクタールは先々週からデパケンに変えて貰っているのですが、気分が落ち着いているので、200mgのまま、増量無しでした。


多い時は一日800mg飲んでいた時もあります。


偶々なのか、デパケンに変えたからからなのか判りませんがデパケンになった頃から「普通」が続いています。


ただ、まだお仕事をする気にはなりません。


やっと「普通」になれたばかりなので、暇で退屈すると言う事もなく、昨日も暑い中帰宅してから、お掃除しました。2年前の今頃、お仕事が忙しくて、早めに出勤していた事を思い出すと、お夕飯の支度はどうしてたんだっけ?片付けは?とお仕事出来ていた事が信じられない感じです。


そんな事も心配しなくていい位の気持ちにならないと、お仕事は無理そうです。


受付とか事務とかのお仕事ばかりしていたけど、単純作業のお仕事でなければ、今の私には無理そうです。それか、単発のお仕事…


1年以上の過眠を経てやっと就活の事を考える余裕が出来ましたが、働くのはおろか、面接もまだまだです。


本物の「普通の人」になりたいです。


昨日も引き続き「普通の人」で申し訳ない気持ちと、幸せな気持ち。の記事に複数の方々からコメントを頂きました。


皆さんお優しい方々ばかりで、ムラゴンファミリーが大好きです。


コメント下さらなくても、心の中で私の事を考えて下さった方も有難うございます。


今日のワンコ達

お父ちゃんのお膝の上でスピー😴(´-`).。oO

気持ち良さそうですね。

完全に寛ぎ切っています。

隣りでこのお方も。