双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

「普通」の人で申し訳ないのと、幸せな気持ちです。

昨日、土曜日も「普通」の人でした。

クロの外耳炎の再診は夫独りに行って貰いましたが、その間お夕飯の支度をして、買い物を考えておきました。

外耳炎はかなり良くなってますね。と言われたそうですが、矢張り1週間では治って無くて、また1週間保つお薬を注入して貰ったそうです。

気が付いて直ぐに連れて行ってやれなかったのは悪かったなぁ。と思いました。


でも、もう来週は来る様に言われなかったそうで完治しそうです。


閑話休題



私の好きなブロガーさん達が今、苦しんでいます。


過去の事で辛かった事を書かれている方もいらっしゃいます。


それらを拝見していると、「普通」である今の自分が申し訳なく思えます。


苦しんでらっしゃるブロガーさん達とはコメントし合っていて、そうなると、単なるブロガーさんではなく、「お友達」の様な親近感が湧いて来ます。中には男性ブロガーさんもいます。


年齢差を考えると「お友達」は失礼かも知れませんが、他人では無くなります。


「お友達」ブロガーさん(勝手に自分で決めているだけですが…)が苦しんでいるのに、今の自分は「普通」で申し訳なくなります。


過去に凄く辛い思いをされた事を書かれているのを拝見したり、今物凄く苦しんでいらっしゃるのを拝見したりすると、自分自身も子ども時代親からは差別されて育ち、貧乏で虐められたりして、決して幸せな子ども時代では無かったし、結婚してからの半分の時代は双極性障害に悩まされていて、ついこの前迄は、酷い過眠に悩まされて苦しんでいました。


なので、昨日の様にご飯を作ってから、買い出しに行って手作り料理で週末の晩ご飯を食べられる事を幸せと感じています。


朝は眠くて仕方無かったのですが、二度寝をする事もなく、お惣菜の晩ご飯でも無く。


食器洗いも自分で出来ました。


その横で夫がお昼寝をしている幸せ。


平凡な事こそ、幸せだなぁとつくづく実感しています。


そんな中で苦しんでらっしゃるお友達ブロガーさんを救う事が出来ない自分…

何も出来ない自分…

nice!やバナーポチでしか応援出来ない自分…


自分自身が同じ様な思いをした事があるので、辛さが解るだけに、歯痒いです。


悩める全ての方々に幸あれと願います。🙏


昨日の宝くじの話にコメントを複数の方々から頂きました。


矢張り何十万円とか費やすのではなく、少しだけ買って、夢を見るのは楽しいですね。


1500円で当たるかも知れない…

夢を買ってますね。1500円だけでも買っていれば、夢を見る事が出来ます。最高で3千円が2回続けて当たり、運が向いて来たかも、とその6千円を軍資金にしましたが、600円しか当たりませんでした。


1500円で300円当たる事もあるので、夢を買っているちょっとした贅沢と思って、これからも年数回買います。


コメント下さった方々有難うございました。共感して頂き嬉しいです。


オムツ王子


<