双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

ガラケーへの機種変更④ 夫の事。

一昨日、美容院とお役所だけのつもりが、一昨日のうちにガラケーへの機種変更をしたので昨日はのんびり過ごせました。


だけど、スマホ(iPhone)はネットし放題の980円のプランに入ったのに何故かムラゴンのブログ更新情報のメールなどが、スマホの方にも入って来てしまいます。


なので、UQモバイルに電話して聞いて解決しました。Eメールは出来ない筈なのに出来て余計なお金を払いたく無かったからです。


結果、Eメールが届いても問題は無しでした。

スマホとガラケーの2台持ちも色々難しいなぁと思いました。


でも、昨日も調子は「普通」です。

晩ご飯も早々に午前中のうちに作っておきました。


友達2人にもお手紙の返事を書きました。レターセットも夏模様ですね。


このところの毎日出歩いているので、昨日は晩ご飯も午前中のうちに作っておいたので、久々に自宅でのんびり過ごせました。


過眠で一日中、家で過ごすのとは、大違いです。


一昨日は朝から晩まで出掛けていて、シーのマナーウェアの事が気になったり、洗濯物とお布団を干しっ放しだったのも、気がせいて、帰宅後、晩ご飯の支度もして、大忙しのフル回転だったのですが、改めて入院中は夫は独りで毎日、これをこなしていたのだと、済まない気持ちと、感謝の気持ちが湧きました。


それなのに、食パンを買って来る必要があったのですが、一昨日はシーのマナーウェアが気になって、一刻も早く帰りたく食パンも買わずに帰宅しました。


夫がしみじみ「ワンちゃんがいると助かるよ。安心していられる。」と言ってくれます。未だに食器洗いこそしないけど、洗濯物も掃除もクロシーのお世話もご飯の心配もしなくて、会社から帰れば、全てが出来ている。これは大変な安心感ですね。


食器洗いもお鍋とかは私が洗っておくので、食べた時の食器洗いだけやって貰っています。


食洗機を使う事もあります。


1ヶ月の入院中は夫に済まなかったけど、過眠地獄から抜け出されたので、入院させて貰って良かったです。


昨日は夫は大阪に出張でした。もう、二度と大阪出張は無くなると言うので蓬莱の551の豚まんを沢山買って来て貰いました。


夫と一緒に食べていると幸せな気分になります。夫に深く感謝した昨日なのでした。

また、ワインのプレゼントをしようと思いました。


世話が焼けるけど、ワンコ達がいると楽しいね~。と言う夫です。

世話の焼ける子達