双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

眠い、怠い、鬱…お散歩

昨日も朝から中々起きられず9:30に観念して起きました。


…と言うもの、クロが2週間位前から右耳を掻い掻いしていて、お掃除すると汚れているので、外耳炎ではないかと思っていたのですが、先週も気が付いたのが日曜日の夜で、車でなければ行けない所の病院をかかりつけにしているので、昨日迄、我慢して貰っていました。


最近は余り掻い掻いしていないので、自然治癒したかと思いましたが、耳を捲ると右耳だけ赤くなっています。


怠くて行きたく無かったけど、夫に「ワンちゃんがオーナーでしょう。」と言われて仕方なく…


矢張り外耳炎でした。点耳薬は出なくて、先生が点耳して下さったお薬が1週間効くそうです。助かりました。


蒸し暑かった所為か、鬱の所為か、兎に角、身体が怠くて買い出しにも行きたく無かったけど、今週分の食材が全然無いので、メニュー考えて買い出しも行って来ました。


片付けした時点で晩ご飯の支度をする気も失せていたけど、夫が手伝ってくれたので、具合が悪い時はゆっくりしているべきとハンサムダンディ主治医は仰っていましたが、ここでダラダラしていると、登山は遠くなる一方だと思って、ワンコ達のお散歩に付いて行きました。1時間丁度で7,500步でした。


疲れたけど、平地で、いざとなればタクシーでもバスでも帰れる距離なので歩く事が出来ました。


何もしていないのに、どうしてこんなに怠くて疲れているのでしょうか?

鬱の所為でしょう。


先日、丸一日寝ていた日はトイレに1回行ったかどうかでした。


入院中も起きられない日はトイレに1日1回しか行っていませんでした。


今も強烈に眠いです。(22時現在)

今日は診察日なので、早めに寝ます。

散歩中、先日は鯉のぼりが泳いでいたのに代わって川に大きな笹の木が掲げられ七夕の装いでした。

子ども達の大きな願い事が書かれていました。子ども達の可能性は無限大ですね。

流石に昨日はクロも舌を出していました。

シーは高速ゼーハーしていました。

クロの捲れたお耳が赤いのがお分かりでしょうか?


昨日は曇りだったので17時からお散歩に行けましたが、今後は夕食後にお散歩に行くのが丁度良いかも知れませんね。

昨日のワンワンロードで沢山のワンちゃんと会いました。

親善大使シーはご挨拶していましたよ。