双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

分かるんです。不眠の日

今日は24時にベッドに入ったのに、現在3:30..


ベッドに入った時に今日は寝られない日だと分かるんです。


頓服を飲んでも全然眠くなりません。


余計に眠くならなくなるとは分かっているけど、善さんの職業適正検査、私もやってみました。

ジャンジャーン

公務員!

高校時代、家が貧乏だったので高卒で公務員になるつもりでした。


親にも公務員になる様に言われ続けていたのもあります。


だけど、どうしてもなりたい職業があり、初めて、親に心の底から頼んで専門学校に行かせて貰いました。入試もある専門学校で就職率は短大よりも何倍も良かったのが理由です。そして私のなりたい職業になれる可能性の高い専門学校でした。


結果、なれました!


話は戻ってホテル鑑定人ってなれる程、ホテルに泊まった事でありません。


ブライダルプランナーはいいですね。


お散歩嫌いなのに、ペットお散歩職業人も入ってます。


矢張り今は公務員になって於けば良かった。と思っていますが、地方公務員を目指していたので、コネも何にも無いので就職出来なかったと思います。


親友も公務員を目指していましたが、美大に行きたいと、進路変更して美大の短大に行きました。彼女は両親共公務員だったので、試験を受かれば就職出来たと思います。


本当に貧乏でコネも何もない生活って嫌ですね。(でも、高卒で就職した姉には親戚の姉を可愛がっている伯父からコネの話がありました。ここでも差別されていました。)


でも、専門学校のお陰で一部上場企業の、なりたい職に就けました。


親に対する恩は専門学校に行かせて貰った事だけです。


さて、善さん繋がりで、善さ〜ん!私も1週間以上掛かって「星の王子さま」読み終わりましたよ。


小学生の頃読んで難しくて、ずっと読まずにいた本ですが、大人向けの本と思いました。


訳者解説が良かったです。


小6の頃にヘッセの「車輪の下」に衝撃を受けたのに、「星の王子さま」はアラフィフになってから初めて読破とは…


聖書に次ぐベストセラーだそうです。


友達から次々とお手紙が来るので、読書の合間を縫って2通書きました。この紫陽花のレターセットもこれで終わりです。


ダンベルやった後に書いたので手が震えてガクガクの字で書きました。(^^;)


この所、睡眠のリズムが良くなっていたので、眠れず残念です。


お昼寝しちゃうだろうなぁ。