双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

簡単日記 診察日(精神科)

昨日は精神科受診日でした。

精神科は一番奥の突き当たりにあります。

児童精神科はその手前で、中待合室があります。


精神病と言うのは恥ずかしい病気なのでしょうか?(私自身、知り合いに知られたく無いですが。)


プライバシーの機微に触れる病気だからなのでしょうか?(どんな病気でもプライバシーに触れると思うのですが…)


そんな事を思いながら、診察を待ちました。


一昨日、眠剤を飲まないでも、ぐっすり眠れた事を話すと「睡眠薬を飲まないで眠れれば一番いいんですけどね。」と先生にも言われました。


眠れそうな時は眠前の薬を飲まなくても寝ていいか聞き忘れてしまいました。


でも、離脱作用があるから、きっとダメでしょうね。


お会計で薬局に問い合わせがあり45分も待たされ、帰りは銀行に何件もハシゴし、草臥れ果てて、酷い頭痛がしながらも、晴れて来たので、洗濯を2回して、ロキソニンを飲んで5時間寝ました。


頭痛が良くなっていて助かりました。あんなに酷い頭痛は久し振りです。


夫のお見苦しい姿はスルーして下さいm(_ _)m


出歩いてばかりいるので、漢文の勉強が全然出来ていません。(;´д`)


おしまい。