双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

入院22日目 少し快復

一昨日は首も回らない程、肩が痛かったのですが、湿布が功を奏して首も回る様になりました。


ただ、昨日はシャワーは浴びませんでした。何か眠くて、やる気が起きなくて…


教授回診の時も仰臥したままでした。


教授にまで、私がスケジュール通り頑張っている。と伝わっていました。(ちょっと驚きでした。)


それもあって、午後からは階段の昇降2往復と漢検の過去問2回分他、読書をしました。


つつじさんお薦めのこちらです。


友達に手紙も書きました。

スヌーピーの切手が情緒を台無しにしていますが、後持っている切手は向日葵だけで、もっと情緒を台無しにしそうなので、スヌーピーを使いました。

サクランボの手紙が友達から来た手紙です。

友達はサクランボの季節なので、このレターセットでくれたようです。


余談ですが、私はアメリカンチェリーは好きですが、サクランボは野性味があって佐藤錦でも好きではありません。


家の家族でもサクランボは人気が無く、買った事がありません。


友達は資生堂パーラーで季節限定のサクランボのパフェを食べに行くと書いていました。(羨ましくありません。)ほんの僅かな期間限定商品だそうです。


昨日のクロシーです。

クロの目を引くのは難しいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。