双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

入院8日目、中途覚醒

昨日は何度も中途覚醒が有り、不眠でした。


もう、朝眠くて眠くて、朝食後からラジオ体操迄の時間はネットの閲覧タイムにしているのですが、皆様のブログを拝見していても、目が閉じてしまいます。


友達に手紙の返事を書こうと便箋を取り出しましたが、朦朧としていてペンが進みません。


そんな所に或方からコメントで「三つ首塔」読んだ事があります。と来ました。


先日はサガンが大好きな作家です。と言うコメントも頂きました。(別の方です。)


横溝正史氏の本は矢張り面白いみたいです。その方のお薦めの本もあったので、持って来た本を読み終えたら、図書館にリクエストしてみます。


一昨日のお写真です。

シーがケージの中に閉じ込められています。「虐待?」と尋ねたら、「4箇所もマーキングしていて、お掃除の間、入れようと思ったら、自分から入って行った。」と、何とも健気なシーです。( இ﹏இ )

シーを愛して止みません。

外されたマナーウェアをよく見ると、喰いちぎった跡があるのがお分かりでしょうか?


シーはマナーウェアがパンパンになるか、気に入らなくなると、こうして食いちぎって穴の開いたところから、ジョーっと、お澄まし顔でマーキングします。


憎いけど、憎めない奴♥可愛くて堪りません。


皆様のコンパニオンアニマルもきっと、こんな風に愛されているのでしょうね。


ブログでもペットの事は皆様の愛が伝わって来ます。


運動しても、眠気は取れず眠いので、今日はしっかり眠れる筈です。


(๑´︶`๑)☆.。.:*ぉゃすみぃ☆