双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

入院7日目、1週間経ちました。

昨日は朝起きて、朝食後また寝てしまいましたが、ラジオ体操の時間(9:30)に何とか起きて、今回の入院以来、初参加をしました。


目が覚めて来たので、シャワールームの表を見ると10時から空いていました。


なので、シャワーも浴びてすっかり目が覚めました。


ベッドに背中がくっ付いて離れない様な時でも、スケジュール通りに努力すれば、起きられる時もあるのだと分かりました。(一昨日はどうしても、起きられませんでしたが…)


お散歩とか階段の昇降とか、ちょっとした運動もして、予定通りにスケジュールをこなせたので、気分は「普通」です。


昨日はこの本を読みました。


論理の国語様のコメント欄を拝見して、読みたくなり、図書館にリクエストしました。


横溝正史の本は初めて読みましたが、「犬神家の一族」をテレビで何度も観ている通り、良く出来た本でした。もう1冊借りてます。


「犬神家の一族」は石坂浩二さん主演の映画化をテレビで何度も観ているので、本を読むより、テレビで観た方が楽し?そうですね。


夫はこんなお写真送って来ました。

ゴアテックスの登山靴

「山登りするぞー!」と文面と共に。


ストックまで買っちゃって私は置いてけぼりにされそうです。ストックは私に貸してくれると言っていますが、元ハイキング部とは言え北岳まで登っている「登山部」みたいな人なので、ストックなんて持ったら「また、アルプス登りたいす」なんて言っていて、登山魂に火が付いた様です。


先ずはお散歩から慣らして、私も鍛え、登山を楽しめる様になりたいです。


作文みたいな文章で済みません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。