双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(精神科)入院の日程

昨日は精神科診察日でした。

月曜日なので、ゴールデンウイークにも引っかからず1週間振りの診察です。


GW中に1日だけ躁転した事、睡眠が安定しない事を話しました。


入院の日程は「希望はありますか?と聞かれたので、「18日がいいです。」と申し出て来ました。ベッドの空きがまだ無いけどゴールデンウイークも過ぎたので、そろそろ空きも出て来るでしょう。との事で来週の診察日には日程が決められそうです。


昨日のうちに決定出来れば良かったのですが、まず、18日で大丈夫そうとの事なので、心積りしておきます。


躁転した日は気分も良ければ体調も良かったのに、鬱に戻ると15時間以上寝ても疲れが取れなくて怠くて仕方ありません。(。-_-。)


躁転したからと、登山に行ったり力を使った訳でも無いのに、どうしてこんなに自分の身体なのに違うのか不思議です。


友達が手紙に〇〇さん(ワンダム)が昔の体調に戻ればいいのにと、常々思っています。と書いてくれました。


そのお返事には残念ながら入院する旨を書く事になりましたが…


この友達のお父さんは一時、鬱に罹り、私と同じ歳の妹さんは統合失調症です。


身近な人が精神病なので、辛さを解ってくれているのだと思います。「普通の人」の有り難さも!


昨日は5日振りにやっと漢検の勉強をしましたが、通院の疲れもあって、大して進みませんでした。


こんなにも疲れやすい自分のが嫌になります。


ワンコ達の毛で毛だらけのスカートの上に座るシーです。

クロはパトロールするか寝ているかです。