双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

あゝゴールデンウィーク…

昨日はゴールデンウィーク最終日でしたね。

我が家は何のイベントも無く、ノンビリ過ごし最終日だけ、焼き鳥を食べに行く予定でしたが、な、な、何と夫が具合が悪くなって延期になり、本当に何も無いゴールデンウィークになりました。


窓掃除も一昨日から具合が悪くなったので、結局して貰えず、怠け者の節句働きは、夫の部屋を片付けたのと、リビングのエアコンの掃除とカーテンレールの掃除だけでした。


私は背が低いので、高い所の掃除をして貰えるのは助かります。


でも、夫自身が一番残念なゴールデンウィークだったと思います。


具合が悪い休日なんて…

まぁ休みだから、横になれて良かったよ。と申しておりましたが…


寝正月ならぬ。寝ゴールデンウィークでしたね。


私も寝ていられて良かったです。


或る方のコメントでGWで張り切って過ごして疲れでいるのに、眠れない。とありましたが、その方は躁うつ病と仰っていたので多分、躁転しているのだと思いました。


私も躁転していると、やりたい事が沢山出て来て気持ちも漲り寝てなんかいられません。気分が高揚しています。


残念乍ら私はほぼ鬱転しているので、先日の様な朝から漢検の勉強をしたり、充実して過ごす事が出来ません。

躁転しても1日か2日で終わってしまいます。


今日は診察日なので、今日のうちに入院の日程が決まるといいな。と思っています。入院しなければ、朝昼のお薬も、きちんと飲む事が出来ません。


お昼のお薬は何時も寝る前に持ち越しです。朝のお薬を午後に飲んでいます。


睡眠も安定せずに良い状態とは言えません。


シーのバンダナが良く似合っていて、ボロボロになり始めましたが、外せずにいます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。