双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

登山と体力と軽躁

昨日は夜、良く寝られず1時間程寝た所で目が覚めました。ご飯のスイッチを予約を取り消して入れました。

3時にご飯が炊けて1.5合分のおにぎり🍙を作りました。


5時過ぎに夫が起きて来て朝食を一緒に食べて6:30過ぎに夫は登山に行きました。


私はお留守番です。


夫が行ったら急に眠くなり、二度寝の為にベッドに入りました。


シーのマナーウェアが気になってまた11時頃起きて替えソファーでまた寝て夫が15時頃に帰って来るまでトイレを我慢して寝ていました。


一昨日の調子の良さから躁転したかな?と思ったし、朝も早く目が覚め、おにぎり🍙も作れたので、今日も軽躁?と思っていましたが、眠くて眠くて夫が帰って来てからもまた寝て、最早、躁転は過ぎ去った様です。


夫は登山に行くのに20年以上振りにゴアテックスの登山靴を出して「全く問題なし」と言っていましたが、登りの途中でゴアテックスのゴムが取れて(あれれ?でも大丈夫だろう)と思いながら登山を続けていたら、下りで両足とも靴底が剥がれてしまったそうです。


低山で下りだったので、何とか帰って来れたけど、矢張り20年以上放っておいた靴が平気な訳はない。と思いました。これなら、スニーカーの方が余程安全です。


久々の登山で夫は楽しかったらしいですが私にはまだ無理なんですって。


私とは暫くはまだ平地のハイキングで鍛えてから、登らないと帰って来れなくなる。と言われました。


早朝出て近場の登山で日中に帰宅出来るお手軽登山でも、私には無理だそうです。


ハイキングは諦めてメルカリでハイキング用品売ってしまおうかと思いました。折角、ゴアテックスのレインウェアの上下も揃えたのに…


タグ付き新品未使用の方が高く売れますしね。


ちょっとの外出でも疲れてしまう私にはスポーツ登山はまだまだ先の様です。


でも体型が大きく変わらなければ使えるので、登山用品を売るのはもう少し様子を見てからにします。


いつの日か山歩きが楽しく出来る様になりたいです。気分だけでなく、身体も調子が悪い自分が恨めしいです。


来週月曜日に行うプチ同窓会に誘われましたが、通院もあるし、場所は遠い所で、入院も控えているので断りました。


とてもそんな気分にはなれません。


シーがサマーカットになったらクロがボサボサのボーボーに見えます。

シーはサラサラの猫っ毛なのですが、クロは剛毛でくせっ毛です。チクチクします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。