双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(入院の話の続き)

昨日は入院の日にちが8日に決定されると思いながら、診察を受けに行きました。


眠くて眠くて(⊃ωー`).。oOアワアワ


先生に「夫が8日しか朝は空いてない、それを逃したら18日まで空いてない。と言ってるので8日に入院したいんですけど。」と希望を話したら、なんと!8日は無理との事…


先週のお話だったら、ゴールデンウイーク明けたら直ぐに入れる様な口調だったのに。


まだベッドも空いてないし、前から待っている患者さんもいますので。と言われ18日の入院も無しかも…


イヤイヤ、流石に18日は空きが出てるでしょ。


入院出来る前日に電話がある時もあるそうなので、そこで断るとまた先になります。と看護師さんからの説明を受け、夫の予定が入って無ければそれでもいいけど、入っていたら1ヵ月待ち?と驚きました。


今までは去年の春の人事異動に依り2週間待ったのが最高です。


まさか3週間以上待つ事になるとは…

トホホ…


まぁ、私の場合、休養と生活のリズムを直す為の入院なので、何時入ってもいいのですが。


ハンサムダンディ主治医からは「今も入院中と同じ様な生活をして下さい」と言われました。


午後の3時、4時に洗濯物を干してもいいそうです。マイペースでノンビリとと云う事でしょう。


入院が決まったら、早く入って休みたい気持ちになっていたので、まだ通院も最低でも2回はしなくちゃならないと思うとちょっと憂鬱です。


然し、気持ちのいい季節で衣替えとか、する事もあるし、先週末から少しだけ気分が「すごく悪い」から「悪い」に変わって来ているので、急いで入院しなくてもいいと思えています。


昨日もあちこちで桜の後のツツジやモッコウバラ、コデマリ、沢山の綺麗なお花達を見て来ました。新緑も美しくなりましたね。

昨日から5月で一番好きな月になりました。



シーにオヤツを、与えて遊んでいます。

クロならがぶりと、噛み付いて来るのにシーはオヤツを横取りしても返して貰えると信じてポカンとしてます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。