双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

双極性障害者の方の退職

昨日、お知り合いになった、双極性障害者の方が退職されました。


確か2年位前から、早期退職を悩んでいらして、双極性障害の他、気象病とでも言う、天候に拠って、体調を大きく作用される方でブログを拝見していても、鬱転している時は本当に苦しそうで、でも、離婚されていて、伴侶に生活を頼る事も出来ず寧ろ養育費の支払いがあって、本当に本当に大変そうでした。


私の様に何度も入退院を繰り返して、違うのは復職もされて…


私も一年前から酷い鬱に悩まされていて、起きているのがやっとと言う様な生活をしているので、お気持ちが良く解り退職推進派でした。


無職になって心細い思いをされていると思いますが、元は高給取りだった方なので、何とか社畜にならずに暮らしていけそうです。


私が男性か独身で稼ぎ頭でなければならなかったら…と思うとこの方の悩み、お辛さがより一層理解出来ます。


本当にお疲れ様でした。T様

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。