双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

入院中の気がかり

入院中気がかりな事は、犬達の事です。

特にシーがマナーウェアを一杯にならなくても気に入らないと引きちぎってマナーウェアをぶら下げた状態でマーキングする事があります。


お仕事から疲れて帰って来た夫にこの始末をさせるのは申し訳ないです。


クロシー、共に私の犬なので余計にです。

まして、夫はクロ寄り、私はシー寄りなので、私の可愛い可愛いシーのせいで、夫に迷惑を掛けると思うと申し訳ないしか浮かびません。


クロは一日数回ウンチをするので、トイレの上にウンチがあると、オシッコが出来なくなるのも困ります。


入院の話が出た時に夫に「クロシーも一緒に入院ね。」と言われ、(何時も言われます)私も何時も通り「セラピードッグとして一緒に入院したいよ」と言うのですがワンワン吠えまくるクロは煩くて隔離室行きだね。となります。


クロシーがいる限り幸せですが、入院の時は重荷になります。


そして、退院後は家の中が凄く汚くなっている事も憂鬱です。


次男は2階のトイレばかり使うのですが、掃除をしないので、凄く汚れます。夫は1階のトイレばかり使うので、しっかりお掃除して、出てくれるけど、2階のトイレは顧みません。その為2階のトイレが臭くなって、汚れを落とすのも大変です。


後はお風呂の水回り、バスタブは洗って入るけど、壁やら椅子、排水口の汚れは放ったらかしなので、カビだらけになります。


それを考えると入院したくない。とも思うけど、毎日家に居ると当てにされて、洗濯も犬達の世話もご飯の支度も片付けもしなければなりません。

夫はお休みの日は洗濯も買い物もお掃除もしてくれるし、食器洗いもしてくれるので、良い夫なのですが、私が家に居ると普通の人と錯覚する様です。


特にご飯作りは期待されています。一番やりたくない事なのに。


入院中はそれらから解放されます。休養の為の入院なのだから、当たり前ですが。


その後の事を考えると入院も善し悪しだな。と思います。


あと何回続くのかこんな入院

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。