双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

ちょっと、他の方のブログを…

昨日も調子の悪い1日でした。


双極性障害になっても以前は休日は夫より私の方が先に起きていましたが、この1年は違います。


起きているのが辛くて、ずっと寝ていたかったけど、昨日は買い物に付き合わされ(付き合わなければとんでもない物を買って来られるし…)

4軒回ったお店のうち2軒では、私は車の中で待っていました。注文だけつけて。


帰ったらもう、クタクタで直ぐにソファーに横になり、久々に躁うつ病カテゴリーの方々のブログを拝見してみました。数人だけですが、皆さん具合が悪い方が多いようで、春は双極性障害者にとって具合が悪くなる季節なのか?と思いました。


以前入院していた時、夏で担当グループ医の一番偉い先生が「外来でも、今年は何かおかしいよね。って言ってるんです。具合の悪い方が多くて」と仰っていて、夏は比較的、精神障害者には悪くない季節らしい事を知りました。


何度も書いていますが、春は私の一番好きな季節です。次に夏。


やっと春が来て、もう春は過ぎて行きそうなのに、GWも目前なのに、何でこんなに具合が悪いのでしょう。


助けて欲しいです。


昨日の続きの仲良しおじさんチームです。


今日の診察の話は何時も通り明日の記事にします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。