双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

病院じゃなくて美容院

昨日は美容院に行って来ました。

苦手なんですよね。


そして、朝起きられないので、何時もは朝一の9:30に予約していましたが、昨日は14時にしました。


終わったら18時〜〜。疲れた(。´-д-)


でも、髪の手入れが簡単になりました。これを手に入る為に4時間使いました。


スマホを見てLINEやネットショッピング(メリカリ)をしたり、ここでも漢検の勉強をしていました。


ネットでも、漢検の問題が出て来るので、筆記では無く頭の中での解答ですが、答え合わせも直ぐに出来て、もう漢検一筋です。


申し込みも昨日して来ました。受からないと~!


今、持っている漫画を全巻読み返したいのですが、お預けです。


先日、マカロママさんの妹さんの漫画を読んで、漫画の面白さを思い出して、全巻揃っているんだから、通しで読みたいなぁ。と言う気持ちになりました。


でも、甥が中高一貫の進学校を受験する時に、お笑いが好きな子なのですが、お正月の特番等纏めて録画して、受験が終わったら観ると言って頑張っていたそうです。


論理の国語さんの昨日のブログに拠ると、芦田愛菜ちゃんも6年の夏からではなく、4年生から早稲アカに通っていたそうです。


私も幾ら長い台詞を覚えてお仕事しているからとは言え、総仕上げの6年生の夏から猛勉強しても、女子学院は難しいんじゃないかな?と疑問だったのですが…納得しました。


息子の同級生で頭の良い子が5年生の夏期講習から塾通いを始めて開成に合格したお子さんがいます。


それでも凄いのに、6年生の夏からは無理がありますよね。

矢張り雑誌等の情報は鵜呑みにしない事ですね。


話は逸れますが形成外科に行った時に「湿潤療法」の事を先生に話したら大げさとは思いますが先生は「ネットに書いてある情報は全部嘘ですから、嘘ばかり書いてあるので、信じてはいけません。」と言われました。


玉石混交とは思いますが新聞だってテレビだって(NHKも)全て鵜呑みにするのは危険ですね。


私は不眠と昼夜逆転で、普通の人より使える時間が少ないので、改めて精神障害もハンディキャップなのだな。と思いました。


美容院に行く途中、桜吹雪を見る事が出来て、道行くお花にも心癒されました。春はお花が綺麗でいいですね。

ワンコにも癒されます。

ちょうだい、ちょうだいの催促をしています。

シーはこんな事しません。皆さんのワンちゃんはしますか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。