双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

脚が棒になりました。

昨日はムリ!っと思ったけど、買い出しに行ってからお散歩に付いて行きました。

先週診察が無くて、何処にも出掛けず籠りっきりだったので、1時間半、11,000歩のお散歩だけで、脚が棒になりました。

こんなんでは、到底山登りなんて、まだまだ無理そうです。


外は東京都内は桜が満開と言っているけど、まだまだ寒くて家の周りは桜は早咲きの桜が満開でした。


ユキヤナギや梅も綺麗てした。

この梅、紅白とピンクの3色からなっています。不思議な木ですが、とっても綺麗です。


ユキヤナギ

子供の頃は5月位に咲いていた様に記憶しているのですが、3月から咲くんですよね。

春らしくて大好きなお花です。子供の頃は毟ってばら撒き、雪〜。なんて遊んでいて、今思えばお花に可哀想な事をしていました。

それ位、あちこちで見かけるお花でした。


お散歩していると、どんどん景色が変わっていて、古い住宅、社宅は取り壊され新築マンションや、戸建てに変わっています。


ショックだったのは、子ども達を毎日、日曜日から土曜日まで連れて行っていた、私の母親としての青春の場でもあった、スポーツセンターが取り壊され新築マンションになる事になっていた事です。


子ども達が通っていた頃が最盛期だったようです。


私の通っていたスポーツセンターも潰れて、戸建てになっています。


段々、少子化している事を実感します。

お散歩中のクロシー

お散歩の続きと診察の様子はまた明日に続きます~。