双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

エイプリルフール、ごめんなさい。ちょっと嬉しい事、寂しい事。

昨日はエイプリルフールだったので嘘をつきましたが、本気にされた方々がいらっしゃって、申し訳ございませんでした。


それだけ皆さん、私の病気の事を心配して下さっているのが解り、反省しながらも嬉しかったです。これがちょっと嬉しい事です(^-^)


私の様な嘘ではなく、マカロでんママさんの妹さんが「りぼん」で巻頭カラーにてデビューするとか、honobonoさんの所のイヴちゃんが亡くなったとか、色々なニュースがありました。


私と言えば昨日は本当に丸一日寝ていて、夜にやっと起きてインスタントラーメンを晩ご飯に食べた次第です。だらしなさ過ぎの生活を送っております。


後はちょっと寂しい事がありました。

まだ決定ではないそうですが、大方決まりの様で、長男が異動で自宅からは通えない関東地方内に転勤するそうです。4月か5月だそうですので、本決まりでは無いですが、決まったら今住み着いている彼女さんのお部屋からも通うのが大変になるので、いよいよ独立するのかな?


それと、土日も益々、自宅に帰って来る事が無くなります。


高校生で大学進学等の為に親元離れて過ごしている人も多いのに、笑われそうですが、今は郵便物も自宅に送られて来るけれど、郵便物も転送する様になって、ここが自宅でなく、実家になってしまうと思うと一抹の寂しさを感じます。


居たら居たで、ご飯はどうするの?とか遅刻しない?とか何時に帰る?とかイライラする事も多いのですが、盆暮れ位にしか帰って来なくなると思うと…


こんなに自分が子離れ出来ていないなんて思いもよりませんでした。


まだまだ心配させられる事も多い長男ですが、小さな頃、小学生頃までは可愛いくて、可愛いくて、次男と共に私の宝物でした。


大切に育てた息子なので、違う世界を持って生きて行くのはちょっと寂しいです。



これがまた、独身で40過ぎても実家に居る様でも心配ですが…


弟を始めとして、40過ぎても独身で実家暮らしの知り合いが結構いるので、(男女関わらず)他人事ではありません。


こんな下らない事ですが、私のちょっと寂しい事でした。


お母ちゃん、ボクはずっと一緒だよ。

お写真キライ

カメラを出した途端に顔を背けます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。